街の税理士事務所を辞めて大手税理士法人のアルバイトへ

税理士資格の取得を目指し専門学校に通いながら、数年前まで街の税理士事務所に勤務していました。

私の経験がすべてではありませんが、税理士資格の取得を目指す方々の参考になればと思います。

税理士資格は働くながら取得できる資格と言われていますが、強靭な意志と体力、そして何と言っても事務所のボスである税理士の先生の理解がない限り、働きながらの資格取得は困難でしょう。

まず、税理士の先生が働きながらの勉強をさせてやるという言葉を言うような事務所は、働く価値があるかどうかを吟味するべきでしょう。

税務の世界は目まぐるしく変化していますし、毎年の改正にキャッチアップしていくだけで精一杯の先生が少なくありません。

また、よくできる先輩も自分のことで精一杯で、後輩を手とり足とり教えている暇なんてないのが何処の事務所でも変わらない実情です。

一度お客様を担当すると、自分の都合で辞めることが難しくなってしまいます。事務所の先生に申し訳ないという気持ちよりも、お客様に申し訳ないと言う気持ちが芽生えてしまうからです。

従って、働きながら資格取得を目指すのではなく、税務事務所の雰囲気を味わいつつ(生活するために必要なお金を稼がながら)資格を取得を目指すほうがあるべき姿勢だと思います。

私の場合は、お客様には大変申し訳なかったのですが、街の税理士事務所を辞めて大手税理士法人のアルバイトとして働きました。

大手はアルバイトでも時給がいいため、ある程度の時間を働けば男性が東京で一人暮らしするくらいの稼ぎになります。

また、時間のコントロールが可能なため、試験前に集中して勉強ができるのがメリットでもあります。

加えて、アルバイトとして真面目に働いていれば、三科目合格すると正社員のお話もいただけます。

現在、薄給で街の税理士事務所の仕事をしているのであれば、大手税理士法人のアルバイトへ応募することを考えてみて下さい。

数年後は、きっと、現在とは全く異なる将来が見えると思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*