【クリーンサービス】ブラックの影が見える清掃サービス業を退職したい。

飲食関連店舗やオフィスのクリーンサービス業務に携わっていますが、激務に対して給料が最低賃金しか支払われないことも然ることながら、およそスキルアップには繋がらない実態や違和感を覚えて退職したい気持ちが強まってきました。

体力を使う割に、予想以上にこき使われる現状を見てきました。

派遣された飲食店での清掃をするのですが、店舗によっては、こちらなりにお店の業務の邪魔にならないよう動いているつもりが私たちの存在自体がもはや気に入らないらしく、清掃中あからさまに「ジャマだ。とっとと終わらせて帰れ!」「いつまでやってるんだよ!」という態度を示す店員もいて、こちらは体力を使って汗水垂らしてどうにか業務を終わらせているのに給料も薄くてスキルアップにもならない上、恩を売っているわけではなくても苦労して清掃したことに対して何のねぎらいもないのかと思うとゲンナリします。

「そんなところにいるなよ!」ということがいつも店員の態度を通して明らかに伝わってくるので、私たちの存在が気に入らなくてもこちらがクリーンサービスを提供することで店舗運営を支えているという事実上、口には出さなかったり出せない代わりに態度で露骨に伝えているような印象をいつも受けます。

最近チーフが、「このクリーンサービスを一同で力を合わせてこれこれこう進めていくことで、サービスのエキスパートになれるよ」と言っていたのも違和感を覚えました。

チームワークとしての人間関係も、仲間に対して小馬鹿にしたような未熟な態度の人や、ちょっと役割変更があっただけでやはり未熟なキレ方をする態度の人もいて、チーフや上司が指導しても一向に改善がされないままの困ったさんたちと組むときなどはもう最悪でお話しになりません。

時間外労働手当てがきちんと出ているのか否かも不明なまま、残業をさせられている仲間もいます。

サービスだスキルアップだと言いながら、現状は働いても働いても豊かになれない、今何かとメディアでクローズアップされている典型的なワーキングプアスタイルを孕んでいます。

実際、こんなことでまず自立して生計を立てて生きていくことは到底不可能です。

表面的には自立だ自立だと掲げたり謳ったりしながら、現状としては労働者から自立の機会を奪っていっているだけのような気がします。

理不尽も多々見られ、風邪や体調不良でやむなく欠勤をすると、連絡をきちんと入れようが何だろうが電話口で怒られたり、いつ回復するのだと体調復活のタイミングまで急かされるような会社の在り方には大いに疑問や違和感を感じずにはいられません。

お医者さんですらいついつに完治するでしょうと断言できないことを、常に「圧迫ケツ叩き」のようなプレッシャーをかけられつつ、まだ足りないまだ足りない、もっともっと働いてほしいと、スーパーマンであることを常に求められ続けることに疲れました。

会社側が社会人として正しいことを言っているときもありますし、仕事ですからいいことばかり言われる世界ではないことは分かりますが、理不尽な在り方には違和感を覚え続けています。

それぞれに生活や事情があってこの仕事をともにしている、今職場にいるすべての人がいけないんだ、などということは一切思いません。

ただ、同じような違和感や疑問を覚えた仲間たちもいて、一人辞め、二人辞め、と、よい方々はみんな辞めていかれましたがその判断は賢いと思います。

あとあとになってお話しをする機会があった折、その仲間のうちの一人から退職の一部始終を聞いたところ、やはり「うちのところは黒い」とか「危ない」と察して退職を決意されたことが判明しました。

今の私自身がどうにかして辞めるタイミングを見計らっていろいろ段取りを考えている最中ということもあり、仲間の見解と判断には大いに納得します。

入社して、こき使われて働かされることで会社を動かす人間がいるから、会社が存在できる。

つまりブラック企業が存在できないようにするには、そこに入らないことが一番だと思うからです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*