専務の度々続いたパワハラで、体調を崩し退職しました

私が新卒で就職した企業は、保険薬局を運営する一般社団法人です。

(協力関係にあった病院も多数あったので、便宜上、業種を「病院」にしました)

医療業界は、ヒエラルキーがあり国家資格を所有している医療職の方々が一番偉く大切にされるのが当たり前です。

薬局にしても、薬剤師がいなくては薬局運営はできませんから当然ながら私のような文系大学出身の事務系総合職よりも薬剤師が優遇されていました。

私は、法人本部の総務として配属されたのですが本部にいた専務理事に様々な不当な扱いを受けました。

今、社会復帰(非正規で働いてはいますが、私にとって今の現状は不満なので)に向けて必死に努力していますが、このときの傷は未だ癒えません。

まず38度の熱をあげ、やむを得ず欠勤したところ先行き不安要素と判断され一人だけ試用期間を半年延ばされました。

ストレス(ストレスでおきたとは言いませんでしたが)で喘息を起こしたときは、どこの病院に行ったかどこの病院にいったか問い詰めれ、病院に乗り込まれました。

こんな会社は見たことないと、お医者さんに驚かれたのを覚えています。

一番辛かったのは、何も仕事をさせてもらえず、やっと仕事らしい仕事をさせてもらってもミスしてしまうと本部職員全員の前で、責められたことです。

「あなたのような人間の評価は低い。そんなんじゃ友達もいないんだろう?」

といわれたことは一生忘れません。

そして、突然もう本部にいなくていいから薬局にいけと半ば追い出すような形で薬局に異動させられ、その薬局でいじめられ辞めた同期と同じような扱いを散々受けました。

それでも新卒で勤めた会社をすぐに辞めれば、転職で困ることは容易に想像がついたので必死に耐えましたが、最終的に職場で倒れ救急車で運ばれました。

休職させてもらい、復帰しようと思いましたがどうしても職場にいけなくなり就職して1年で退職することになりました。

この体験談を読んでくださっている皆様に一番伝えたいのは、私が退職後どうなっているかということです。

一言でいうと非常に苦労しています。

とても辛い思いをしましたし、退職せざるを得ない状況でした。

私が無理矢理、辞めないでいても専務は私をやめさせたでしょう。

同期がそうだったからです。

しかし、そんな事情は面接官は考慮してくれません。

どんな理由であれ、たった一年で辞めた価値のない若年者です。

文系の人間は、医療業界にそれなりの志がなければ入らないほうが懸命であると本当に思います。

何らかの資格を持ち、職場に絶対に必要な人間になる覚悟がなければ辞めましょう。

私の前職の法人だけかもしれませんが、同期で唯一薬剤師だった人だけは今ものびのび働いています。

何の医療知識もない事務方の優先順位は事務系幹部の人間の中で圧倒的に低いです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*