不公平でサビ残多く、うつ病大量生産職場です

自分は某県庁の上級職に合格し、勤務してきましたがもう限界です。

職場の人員構成比率が、団塊世代、つまり働かない役付上司が群れをなしています。

公務員って、楽って思われがちですが、県庁は別。

地方公務員は財政不足のため、若い職員を沢山雇うことができません。

ですので、若者の「働き蜂」より中高年の「ただ座ってる」上司の方が多いという現状が実態です。

このため、若年層のうつ病などの精神疾患が急激に増えています。

これでますます、若年層が減ってしまい、まさに悪循環ですね。

そんな中、自分もうつ病を患い休職を余儀なくされました。

原因は業務多忙。

毎晩終電帰り、繁忙期は泊まりです。

しかも、予算の関係で、残業代は夜10時までしか付きませんので、それ以降はサビ残。

休日出勤はまったく残業手当が付かず、完全にサビ残業です。

しかも、上司は働かない。

この不公平感とキツさには本当に怒りを通り越して、呆れるくらいです。

実際に自殺者も多いです。

飛び降り自殺が多いために、屋上にバラ線のフェンスを付けたくらい深刻ですね。

もう、自殺者、精神疾患者続出の地獄絵図です。

それに、人事異動の頻繁さ。

たった2〜3年で人事異動ですよ。

仕事やっと覚えた頃に人事異動。

また、一から法令規則条例等の勉強です。

しかも、これが持ち帰り残業です。

民間企業みたいに研修なんかやってくれません。

良く言えば、OJT、悪く言えば、ほったらかしです。

しかも、自分以外担当者がいませんので、隣の同僚に聞いても、担当違いで、仕事を教えてくれる人がいません。

唯一頼れるのが、前任者ですが、彼も異動したばかりでテンパっている状況なんですよね。

当然上司も相談相手になんかなりませんよ。

相談できる相手がいないという孤独感と、迫ってくる仕事。

もう地獄ですね。

しかも、身内や友人に相談しても「公務員だから楽に決まっている」という偏見が渦巻いており、こちらも相談相手にならない。

もう、八方塞がりですね。

辞めるか、死ぬか、入院するか、そんな選択ししか思い浮かばないですね。

もう完全にメンヘラですよ。

心療内科に通ったら、医師から「こんなになるまでなんで働いたの?」と聞かれる始末で、その言葉に、自分、思わず泣いてしまいましたよ。

そして、もうこの仕事はダメだなと強く感じました。

こんな働き方したらいけないです。

上司が楽コイて、部下が地獄の苦労なんて、自分、奴隷じゃないんですよね。

さすがに、日付が変わる前に帰宅したいですし、残業代もちゃんと欲しいですよ。

こんな日々を過ごし、退職を決意しました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*