結婚して引っ越ししたために銀行の事務を退職しました

私は、結婚前は地方銀行で働いていました。

8年間続けていて、やめたくない気持ちもあったのですが、結婚して関西から東京に引っ越しをすることになりました。

どうしても仕事を続けることができないので、上司の方も納得してくれて退職することになりました。

結婚が決まったころ、会社の経営統合の話がありシステムの変更があって、普段の銀行の営業の仕事の合間に新しいシステムの勉強や研修が入っていました。

私は、システムの変更の前に会社を退職することになっていたので、普段の営業の仕事を中心にしていました。

そのころ、女子リーダーをしていて、私が仕事をやめることがわかると、みんながパニックになるといけないのでしばらくは黙っているように言われました。

みんなは、私が彼氏がいたことは知っていたのですが、結婚はしないでずっと仕事を続けるものだと信じていました。

年齢的に結婚適齢期で28歳になっていたので、結婚しても不思議はなかったのですが、誰も私が仕事をやめようと思っているとは考えられなかったようでした。

結婚は、1年前に決まっていました。

彼の仕事の関係で、1年先にしてほしいと言われていました。

この仕事をして5年目くらいのころに、他の仕事をしたくて仕事をやめようと思ったころがありました。

ヘルパーの資格を取って、介護の仕事がしたいと思いました。

結婚をした彼氏とすでに付き合っていたのですが、転職の相談をしたときに反対をされました。

今の仕事をやめて、大変な仕事を選ばない方がいいと言われてしまいました。

介護は、親が年を取ったときなど将来に役に立つので、勉強したいと思って転職を考えていました。

銀行の仕事は、親の介護には役に立たないと思ったからです。

支店長に相談をしようとしたときに、先に支店長から女性の先輩が2人仕事をやめることを聞かされました。

先輩が抜けた後は、私のことを頼りにしているからと言われて、転職の話を言い出せなくなってしまいました。

そして、ずるずると銀行の仕事を続けていました。

銀行の仕事は、子供のころからやってみたいと思っていました。

窓口のてきぱきとした仕事にあこがれていました。

私は、憧れの窓口に座って、毎日仕事を頑張っていました。

行内の窓口のオペレーション大会に支店から選ばれて参加し、入賞できたこともありました。

後方の事務もすべてこなして、銀行の仕事は完ぺきにできていました。

いざ辞めるとなると残念な気持ちもありましたが、結婚という新しい生活を選び辞めることを決意しました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*