派遣会社のコーディネーターは不公平が極まりなかった

派遣会社でコーディネーターとして働いていましたが、会社が合併しました。

合併すると、大きい方の会社の役職者がそのまま役職者となり、元々の部下がどんなに明らかに仕事が出来なくてもとにかくえこひいきが酷かったんです。

会社が合併するってこういうことなんだと、心から感じました。

元々は同じグループ会社でしたが、私が所属していた会社の方が規模が小さく、合併というより吸収されたという感じです。

合併後、上司となったのはどの部署でもほぼ全員が大きい会社だった方の人。

キャリアや仕事の実績がどうだったかなんて、まるでお構いなし。

権力がある方がとにかく強いというのは政治の世界だけの話ではありません。会社組織でも同じです。

私はコーディネーターとして勤務していましたが、合併先の部署にももちろん同じ職種の人がいます。

その中で、合併当時は産休でいなかった方が産休明けから戻ってきたのですが、この人がすさまじかった。

仕事中に私語が多く、またそれがとてつもなく大声でけたたましい笑い声で笑う。

ビジネスマナーもなっていないことはもちろん、実際に業務を始めると派遣業界で正社員として勤務しているにも関わらず、関連法規も全く理解していない。

入社して年数は経っていたらしいですが、どうもすぐに結婚〜妊娠〜出産を2回繰り返していて、ほとんど実務をしていなかったそうです。

派遣会社は女性が多い職場なので、産休や育休を取得している人は少なくはありません。

産休や育休を取得するのがどうとかという問題ではなく、仕事に対する姿勢がなっていないということです。

これは誰の目にも明らかで、仕事に対する知識や意識、仕事中の態度などどれをとってもとにかく出来ていないんです。

ところが、彼女は上司に対して擦り寄るのがすごく上手。

上司がどうすれば喜ぶかというツボをしっかり心得ていて、上司にはゴマをすり、プライベートでもメールを送るほど。

仕事は出来ないのに上司に自分のポジションを守ることや上司に対しての態度は超一流。

「子供がいるから○○は出来ない」と何かあれば、仕事なのに子供を引き合いに出して、自分の能力のなさを言い訳する。

こんな状態でも出来ない子ほど可愛いのか、上司は全く彼女の悪い所を改善しようとせず、逆に合併した弱い立場の私達を過酷な方に追い込んでいきました。

全く納得がいかない状況です。

弱い立場の者は不平不満があったとしても言えるところがなく、我慢するしかありませんでした。

このままでは精神的にもおかしくなりそうと思い、会社を辞めることにしました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*