もう辞めたい。辞めるタイミングは?!大手保険会社で働く友人の話

私の友人は三年前から大手保険会社で働いています。最近辞めたのですが、かなり激務のようでした。職場(地方の中核都市の支社配属です)は、友人としてはとてもハードで、「辞めたい」というよりも体力的にも精神的にも「とてももたない」といった状況だったそうでした。これは恐らく「辛いから辞めただけ」と思われてしまうことが多いと思います。

もともと目指していた業界と違っていたこともあり、転職は「いつか」という程度には考えていたそうです。それでも「最低でも2〜3年は色々と学ばせてもらって」という考えで、安直に職を変えるつもりはなかったみたいですが、ここにきて続けることが難しいかもしれない、と思ってしまっていたそうです。

やはり何ヶ月単位で職を捨てる、ということは一般的に見ても、また私や友人個人の考えとしてもとても抵抗がありました。私もずっと相談にのっていましたが、いつもあまりにも友人が泣きながら言ってくるので、「もう辞め!」と言ったぐらいです。

私以外にも友人の家族が心配するほどで、勤務は7時から20時まで(残業は1/3つくかどうか程度)、仕事は持ち帰りが当然で、週2回くらい徹夜に近くなっていたそうです。その上で終わりきらない、不備があることも多く、それでも「社会人の責任はできなかったでは済まされない」と叱られるそうです。

友人は土曜日の半分は出社しているみたいですがもちろん代休も休日手当ても、給料さえ出ないですし、体力的にも尽きる寸前でした。

また、考え方が非常に…旧態依然としていて、「新人は死ぬほど働け」くらいはまだしも、「終わらないなら寝るな」「(土日は)休みたいなんて冗談じゃない」「割り振られた仕事が終わらないなら給料返せ」等、パワハラと言えるような発言が多く、「終わらないし休めないしそれでも叱られるし」といった状況のようです。私の会社ではそのようなことはなかったです。

まぁ普通はないと思うんですが、友人の会社ではあったそうです。

「評価」という言葉をよく使う上司で、今後それらに対するための「指導」ということなのでしょうが…実際家に帰ってもパソコンに向かい夜通し働くことを考えると、職場のみならず自室さえも心が休まらないと思います。

体調を壊すんぢゃないかと思っていた矢先、とうとう友人が体調を壊してしまいました。おそらく、もうこの職場に対するモチベーションを保つことが限界にきていたとおもいます。私自身友人の自宅にも行きました。病院も内科と精神科を二つかけもちで通っていたみたいでした。

友人の人生をより良い(言ってしまえばまっとうな)方向に変えていってほしいと強く願っていました。しかし、この体調不良を機に、とうとう会社を辞めたそうです。働いてちょうど三年です。私はほんと友人は頑張ったと思います。毎朝早くに出社して、遅くに帰宅。自分の夢のため、また両親のために働く友人の姿をずっとみてきました。

ただ、おせっかいかもしれないですが、ずっとこんな友人を見ていて、労働組合などに訴えた方が良いんぢゃないかとふと思いましたが、友人は「もう訴えなくていいよ。ありがとう。心配してくれて。」と言っていました。何か煮え切らない気持ちですが、まぁそう言うならしょうがないかなぁと思いました。

みなさんの周りにもパワハラなどで苦しまれてる方はおられると思います。もしかなり精神的に追い詰められたりしているのなら、早目に病院に通う事をオススメします。体調を崩してからでは遅い場合もありますし。

今回の友人のことは、体調を崩したというのが理由でしたが。あと、やはり労働基準監督署にも行った方が良いですね。会社的に業務改善命令とか出せると思うので。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*