『社内恋愛』テレマーケティングから営業に!彼女の小言がうるさいっす

私は仕事として、お電話で外資系の保険の営業をしておいます。

いわゆりテレマーケティングというやつです。1日に100件以上お電話して営業をかけるのが業務です。

保険の営業、外資系の保険会社の生命保険を紹介して営業をかけていました。入社当時の主なお仕事は会社で作成されたリストに電話をかけて、外資系の保険会社を紹介することでした。具体的なトークとしては「お客様は外国の保険会社????という会社はご存知ですか。」「お客様はどこかの保険会社に契約されてますか。いつくらいが満期ですかねー」などトークをしていました。

掛け捨て、積み立てとあります。年齢によって掛け金が変わってきますがプランを簡単に紹介して、少しでもお客様がご関心ございましたら是非、当社の営業マンの話をきいてくださいってトークをしていました。

そこまで難しいお話ではなく、営業マンが営業を成功させて成約までいってくれればインセンティブが私に入ります。これはまだ入社したての私の経験でした。この時点で給料は基本金20万円プラスインセンティブが9万円の29万円もいただいていました。

はじめの7ヶ月は電話での紹介者という立場で業務にたずさわっていました。

正直、こんな簡単なお仕事で30万円くらいの給料がはいるということで最高の気分でした。

その上、この会社は超体育会系の会社であり飲み会、合コンなんでもありでした。

私は中途入社で入社しました。1年先輩の女性とおつきあいすることができたので最高の人生でした。

途中から、私も仕事ができるようになり「紹介マン」から「営業マン」に昇格することができました。

営業マンは紹介マンが紹介してくれたお客様に保険会社のプラン、今後の人生プランをうまくはなせるように成約にもっていくことでした。

ここで私はつまづきました。この営業マンは毎月25万円と基本給が異常によかったです。

しかし、やはり営業マンのお仕事、毎月異常なノルマの大きさ、マネージャーからのパワハラがはじまりました。正直、マネージャーは大した人間でもなかったためにどうってことなかったです。

ただし、私は営業マンとして昇格しました。そして中堅クラスにまで成績もあがりました。そこでやっかみを感じだしたのが先輩。いわゆる私の彼女です。仕事ができないうちは本当に「オネエさん」のようにかわいがってくれました。私が仕事を覚えていくと家でも会社でも母親のように口うるさくて、本当にいまでもなお会社をやめたくなってきています。会社で恋愛関係をもつのはやめましょうね。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*