異常な建築会社に一般事務員として就職

建設業の事務員をしていて社長のいじめで辞めました

高校を卒業して建設会社の一般事務員として就職しました。

建設会社なので圧倒的に男性社員が多くきつくて気の荒い人が多かったです。

特に社長は傲慢で、常に社員に怒鳴り散らす人でいつも大声で朝から怒っていました。

私は新入社員でしたので、一番怒られたような気がします。

もともと不器用で愛そうがないので余計に社長の標的にあいました。

朝から、顔のこととか暴言をはかれトイレに行くときも、さぼっているとか注意されました。

仕事も全然教えてもらえなくて、自分で考えて仕事をしなさいという環境でしたので手探りで勉強し仕事をしていたので当然ミスも多くいつも残業ばかりさせられました。

もちろん残業代など出るはずもなくサービス残業ばかり毎晩していました。

パワハラもひどかったのですが、セクハラもすごかったです。

台所では胸や下半身を触られてキスをされたこともあります。

社長ですので文句も言えずひたすら耐えていました。

ようやく決まった会社だったので親にも相談できず辞めるわけにはいかなかったのです。

それでも社長の態度がひどくなったので一度だけやめてほしいとお願いするとものすごい恐ろしい顔をされて、その日以来一切口をきいてくれなくなり、あいさつも私にだけしてくれなくなりました。

書類に印鑑をもらいたいときも無視をされて期日に間に合わず、また叱られるという日々でした。

辞める決意をしたのは3年目のことです。

ストレスで不眠や生理が止まり朝、出社できないほど体調がどんどん悪くなったからです。

ようやく親も気づいてくれて会社に文句を言ってくれて労働基準監督に相談に行きました。

こうなると会社には行けなくなってしまい、辞めることになったのです。

でも仕事の内容は好きでしたので3年間はしっかりと勉強をし資格を取りました。

おかげで再就職もすぐにでき同じ建設関係の仕事をしています。

今の会社は本当にふつうで安心して働くことができます。

最初に入社した会社しか知らなかったので勇気をもって辞めてよかったですね。

その後次々に社員が辞めていきとうとう数人の会社になったそうです。

みんな辞めたくても辞められなかったのかもしれません。

本当に辛い会社でしたし、今もその会社の前を通るだけでドキドキして震えがしてしまいます。

たぶん相当なトラウマになってしまったのでしょう。

もっと早く辞めればよかったですが、若い自分には辞めることもできませんでした。

中小建築業の就業時間が原因で退職

私は、高校卒業してすぐに建築業(住居建築)の会社に入社しました。

入りたての頃は仕事も覚えることがまず第一に大事だと思い、いろいろ我慢し仕事だけ真面目に取り組んできましたが、3年経ち仕事も順調に覚えてきたとき、ふと我に帰るときがありました。それは働いている時間がながすぎるのではないかと。

まず、入社した会社は週休1日でした。日曜日だけ休み他は全て仕事、祝日に仕事をしても手当てが出るわけでもない。

残業しても手当てが出るわけでもない。だからと言って本当に毎週日曜休みかといわれたらそうでもなく出社することもありました。

月給固定でした。

朝8時仕事始め夕方6時まで1ヶ月働いて給料は約15万。社会人になり立てで右も左もわからない私にとっては、1年目はこのくらいか、と思っていたのですがさすがに3年経って給料が変わらないので上司に相談したところ。「自分も始めたてはそのくらいだった」と言っていたので、次にの給与を聞いてみると25歳の上司の給料は21万だと言っていました。

その時21だった私は4,5年も経ってもその値段なのかと。

本当にショックを受けました。この上司の話も私が会社をやめる要因の一つでもありました。

福島県へ仮設住宅を建てに行きましたが、千葉県から福島県まで車で行きそこで2週間家に帰らず寝泊りしたてたのですがそのつきの給料日はなにも手当てもなく。

社長に理由を聞くと「どこに現場があろうと現場は現場だから」というのです。

その会社には、出張という概念が存在しませんでした。

今は転職し、親の個人経営の建築業をしています。前の職場とは違い、休みたい日に休めるのでだいぶ自分の精神的にも楽ですし、ストレスフリーです。

建築業の仕事がきつくて辞めてしまったと言う話はよく耳にしますが本当のところは貰う給料と就業時間の均等があまりにもおかしいと思います。

工事完了日というのがあるので、休みがない。

というのも仕方ないと言えば仕方のない話ですが。。。

一般サラリーマンは連休があり、ストレス解消に旅行に行ったり遠出をすることができますが、この会社にいるときは最大でも日帰り旅行が限界でした。

  • 仕事から来るストレス
  • 給料の低さ
  • 自由に使える時間の少なさ

が3年積もりに積もって辞めてしまいました。

建築業界のみならずこういったケースは普通の会社でも多いのではないでしょうか。

給料が低すぎて生活できないわけでもないけども多くはないこの生活に慣れてしまって自分を見失っているきがしました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*