昇給を餌に歯科助手を好き勝手使う院長に腹が立つ

私が初めて歯科助手として働き始めた医院でのことです。

未経験で歯科の仕事を始めたので、始めの頃は器具の名前や専門用語、使い方など、覚えることが多すぎてまいにち毎日いっぱいいっぱいでした。

入社して1か月が経った頃、日常の業務にも慣れてきてスムースに仕事を進められるようになってきました。

その頃から数ヵ月に1回院長の作った分厚い冊子を渡され、「これ○日迄に覚えてきて!きちんと覚えられたかは個別にテストするから。きちんと内容を説明できるようになれば基本給5000円上げるから」

と課題を出されました。

数ヵ月に一度とは言え、正直分厚い冊子を期限までに覚えるのは、基礎知識のない素人にはなかなか難しいことでした。

それでもこの課題をクリアすれば基本給が上がる!そう思いながら精一杯頑張りました。

しかし、 どんなに頑張って期限内に課題を覚え、課題が出される度、何度テストで高評価をもらっても、基本給が上がることはありませんでした。

不振に思い院長に聞いてみると、「すぐに上げるとは言ってない。昇給の時期が来たらそのときに課題の評価を反映させる」と言われ、昇給の時期とやらを心待にしていました。

しかし、入社して3年が経とうとしていた頃…この頃になると、歯科助手でありながら歯科衛生士さんと同じよな事までするようになっていました。

もちろん、課題をいくつかこなし勉強はさせられていましたが、歯科助手が患者さんの口腔内に触れるのは違法です。

その頃になっても入社したときから少しも昇給することはありませんでした。

課題を覚えてテストをクリアすれば基本給を上げると言っていたはずなのに、仕事量を増やされるばかりで基本給が上がることは一度もありませんでした。

その頃も相変わらずつきから次へと課題が出されました。

昇給の事も勿論なのですが、課題の内容もより専門的な歯科助手がてを出してはいけない域を大幅に越えていたので、不安に思い院長に質問してみました。

昇給の時期とはいつなのか、今私たちがやっていることは違法ではないのか、違法だった場合、万が一罰されるような事が起きてしまったとき、私たちはどうなってしまうのか…。

すると、院長の答えはこうでした。

「昇給に関しては、評価をするのは俺(院長)だから。昇給に相応しいとおもったら昇給してあげる。何年勤めてるとかは関係ない。まだ昇給がないってことは、それなりの評価だからってこと。」

とのこと。

課題のテストでは間違いなく毎度高評価をもらえていたはず。

院長の言っていることが理解できませんでした。

さらに、「歯科助手の仕事内容は幅広い。衛生士が不足している今、ドクターが効率よく治療を進めるためには仕方のないこと。どの医院も普通にやっていることだから心配ない。」

とのことでした。

どこの医院もやっているから大丈夫。
私はその意味が全く理解できませんでした。

患者さんの信頼も裏切る行為だと思ったからです。

今までできる限り精一杯やってきたけど、もうこんな院長の元では働けないと思いその後すぐに退職届を書きました。

今は別の歯科医院で働いていますが、以前の職場のように違法行為をさせられることはありません。

歯科助手は歯科助手にできる範囲のことをやっています。

とてもやりがいがあり、とても楽しく働いております。

雇われ院長と合わず、不眠症になり辞めました

歯科医院で歯科助手としてトータル7年半働いていました。

施設への訪問治療も大体的にやっており、経営も順調で合計3店舗順々に出来ていきました。

1店舗目で訪問の主任になっていた私は2店舗目も任せたいとのことで異動することになり、そちらでも更に保険診療のレセプトや総合事務もするようになり、歯科助手としてはあまりみない、手取りで30万弱頂いていました。

そんな中何人かいた雇われ歯科医の中の一人を雇われ院長にして3店舗目を立ち上げる話が持ち上がり、私もまた主任としてそちらに出向く形になりました。

そちらでも受付からレセプト、自由診療のコンサルタントも行い、立ち上げですので新人教育も全て請け負いました。

理事長、副理事長からも信頼され大変ですが、やりがいある仕事として帰りも10時などザラでも頑張っていたのですが、雇われ院長が診療に時間がかかって思った以上に売り上げが出ていないことに理事長が軽く注意するようになりました。

すると、雇われ院長が丁寧に診療して信頼を得ないと地域に根付かない、売り上げが出ていないのじゃなく支出が多い。

まず私の給料が大した仕事もしていないのに、高すぎると言ってきました。

私への理事長、副理事長からの信頼の大きさへの不満と自分を蔑ろにされている気がしたらしく、今後の方針や指示など全く私に言ってくれず、教育中の新人が泣いたり失敗して私の責任なのはしょうがないのですが、フォローどころか私の人権批判までし、もらっている金額分の仕事が出来ていないと言い出したのです。

そもそもお給料は理事長から納得して頂いていましたし、今後の方針や指示もなく、今までしていた仕事以上の何をしろと言うのでしょうか。

仕事は出来ないが、院長の指示を受けて動いていた方が仕事が出来ると言い出しました。

その話を聞いて、今まで頑張っていたこと、拘束時間が12時間を超えるのがザラでもコツコツ仕事をした事、院長が取り忘れた点数を伝え、フォローしていたこと全てが虚しくなり、それでもなんとか仕事を続けていましたが、夜寝られなくなっていきました。

普段、心臓に毛が生えているのではと思っていた私がです。

それでこれでは仕事でも迷惑がかかるかもしれないし、今まで貯金していた分で1回ゆっくりしないとメンタルクリニック行きになっても嫌だと思い、副理事長に辞職を願い出ました。

泣いて引き止められ、他の店舗に行くかその雇われ院長に辞めてもらうなりすると言われましたが、他の店舗ですと明らか逃げたようなものですし、雇われでも院長ですからその方に辞めてもらうとなると1番困るのは患者さんになります。

最後に副理事長には、お給料は仕事量にしても内容にしても少ないくらいだった、私が辞めることは本当に痛手だと言って頂けたので良かったです。

その後、中間管理職みたいな立場にはもうなりたくないなと思い、1年ほどゆっくりして、お給料は多くないですがバイトでもと思い、販売員として働き始めましたが、やはりもうそういう星の下なのかまた主任となりました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*