介護職に就いて本気での仕事を選んだことを後悔し辞めたい

友達に勧められるままに介護の仕事について5年近くたった時に、夫の会社があまりよくなく給与が激減してしまい、それを機に正職員として働こうと転職しました。

それまではパート社員でのんびり介護職として働いていました。

リハビリ中心だったので、介護職といっても一緒に体操などをするのが主で、お風呂や排泄、食事介助のような生活援助はほとんどありませんでした。

それが転職を機に生活援助中心の介護職になりました。何もかも初めてのことばかりで、正直もたもたしてて利用者様からしたら腹立たしいこともあったかもしれません。

それに一人一人の状態や性格などを知るのにも多少の時間が必要ではないのではとも思いますが、利用者様でそれを受け入れる人、受け入れない人など様々でした。

初めて介護に入った人に何人怒鳴られたことか。初めてなんだから覚えてもらうようにと親切に教えてくれる人もいます。しかし40歳も過ぎて、毎日怒鳴られて、そして毎日休憩もあまりとれないくらい忙しく動いて、そして自分の体もへとへとになるまで一生懸命働いても、怒鳴られたりクレーム言われたり。

介護職ってひょっとして人間以下なのかと思うことも多々ありました。そして自分が介護の仕事に就いたことにも後悔しましたし、介護現場くらいしか就職先がない自分の能力のなさ、努力をせず勉強をせず、のらりくらりと過ごしてきた自分の人生も後悔しました。

ちゃんと勉強して若いうちからバリバリ仕事をしていたらこんなことにはならなかっただろうにと思いました。

介護職は大変な仕事でなり手がないとよく言われますが、確かに仕事も大変です。少々力仕事みたいなところもあり、腰痛もちの人がたくさんいます。

私も体力的におこの先ちょっと厳しいかなとも思います。しかし仕事内容よりも私にとっては利用者様との関係などに大変ストレスを感じます。

怒鳴られたりしながらもその人の介護をしなければならない、そしてちょっとのミスも許されない、そして利用してくださる大切なお客様、いわゆる接客業であるととても感じてとても精神的にやられてしまっています。

なんとか続いているのは、家計のためにやめられないということと、その厳しい中でもありがとうと言ってくださる利用者様がいること、頑張っているねと言ってくださる利用者様がいることが励みになっています。しかし人生やり直せるものなら二度と介護の仕事には携わりたくないと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*