残業代の出ない営業に業務外の仕事を押し付ける会社を辞める



私は今年の頭より地方の製造業企業の営業兼生産管理の仕事をはじめました。もともと東京で別業界の営業マンをしていましたが、地元にUターンという形で転職した経緯があります。

地方ということもあり、前職場との違いに驚かされる毎日ですが、特に辞めたいと感じている理由が、もっとも自分がやりたいと感じている営業をする時間が業務上捻出できないところにあります。詳しく言えば地方の製造業なので商品である製品を納品する作業が発生する為、納品作業に時間を取られてしまうのです。

長い時には朝出社と同時に出発して夜中他の現場の社員が帰宅後に帰社するような長距離、長時間運転をします。時間だけでなく身体的にもこれは辛い状況で、入社して一年ですが既にからだを壊しそうな状態です。

また心理的にも誰でもできる仕事だという気持ちが湧き上がりやり切れない気持ちになります。

上記一点と他には現場スタッフとの確執がどうしてもできてしまう点が挙げられます。もちろん同業の方で、現場の方とうまくやれている方もたくさんいるでしょうが、20代のわたしと、40代50代の現場の方ではやはりうまくやれない面が出てきてしまいます。

特に強く感じたエピソードが、会社の主要顧客よりオーダー内容の変更があり営業であるわたしが直接先方の担当者より内容変更を承りました。

帰社後その内容を現場スタッフに伝達し変更依頼をしたところ、既に製造工程に入ってしまっており変更は無理だという回答が返ってきました。現場スタッフはもちろん営業の経験もなく与えられた工程をただ単調に製造するのみなので顧客のために自分が損をしたり、残業をすることを嫌う人間が大多数です。

会社の雰囲気にも問題があるのでしょうが、そういった顧客と現場に板挟みになり双方に頭を下げ、時には罵声を浴びせられる業務上の立場が辞めたいと感じる要因のひとつです。

給与面でも辞めたいと感じる面があります。この業界の給与形態は大概基本給+残業代が給料として会社から支払われる場合がほとんどかと思います。

しかしながら営業で入社した私は固定給で給料が支払われます。ここで現場スタッフとの給与形態の差が生じます。会社は定時以降の残業は残業代が発生する現場スタッフには依頼せず、営業に依頼してきます。もちろん土日の出勤もあり残業代はもらえません。

固定給自体にはある程度満足はしていますが、自分の業務外の仕事を依頼してくる体制にも不満を感じています。

これは中小企業になればなるほどあり得ることだと思います。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. にゃんこ より:

    私も東京で営業をしてから地元の北海道にUターンしてきました。なので、気持ちはわかります。ですが、地元にUターンを望んだのでしたら諦めず頑張るか職場の悪い所を改める努力してから辞めても良いと思いました。それでもダメなら本当にダメだと違う会社に行くべきだとは思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*