『化粧品工場』トイレに行く時間も取れず膀胱炎に!



ラインの製造工場での勤務は休憩もなく重労働で辞めました。

化粧品を製造する工場で働いていました。給与も良かったし、話を聞く感じだと体力的にも問題ないと判断し入社したのです。
しかし、想像とは全く異なっていました。

まず、休憩時間がない。2時間に一度休憩があると聞いていたのですが、「機械を止められないから合間をみて休憩して欲しい」と言われました。

しかしです、合間と言われてもライン作業ですので、ラインが動いてる以上、休憩できるタイミングなどありません。お手洗いに行きたい時などは、流れてくる商品が溜まり過ぎてラインがストップした時にラインが復活する数分の間に済まさなければいけませんでした。

いつ、ラインが止まるのかはわかりませんからタイミング良くお手洗いに行くなど不可能でした。

女性と男性では作業内容が異なり、男性は最後の行程での作業が多く、ライン作業に加えて、流れ着いた商品を箱詰めしパレットに置く作業もありました。この箱が10kg以上あり、重さは大丈夫なのですが、さすがに果てしなく10kgの箱を運ぶ作業は疲れます。

化粧品なので雑に扱うことは出来ず、詰め方や詰め終わった箱をパレットに置く時の置き方を間違えると中の商品が破損してしまいます。

昼休憩は45分でした。しかし、休憩場所が別館で徒歩10分もかかる場所にありました。往復で20分です。ラインが動き出すことを考えると、休憩時間は20分程度しかありません。食事の後にトイレに行くことを考えると、休憩所のイスに座ってから急いで食事を済ます必要がありました。

なにせ100名以上の従業員が休憩してるのにトイレの個数が1つで男性でも常に順番待ちなのです。

昼過ぎからは、朝の間にパレットに並べた箱をまた別の大きな箱に入れる作業がありました。一箱10kgの箱を3ケ入れます。30kgです。これをまた積み重ねていくのです。

最初の段階では腰あたりなのでなんとかなりますが、腰以上の高さになると、30kgの荷物を積み上げるのは腕がパンパンになります。これも流れ作業のようにしますので、休んでる時間がありません。私の作業が遅れると、それをトラックへ積み込む時間が遅れるので叱られてしまいます。

背中・腰・肘・手首など、常にどこかを故障してる状態で整形外科や接骨院の通院代に給料がかなり飛んでいました。

私の場合は、お手洗いに行けないことで膀胱炎になったり、手首痛や腰痛で重たい荷物を積み上げられなくなり、これ以上は無理だと思い辞めました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ゆうき より:

    トイレがある別館まで徒歩10分だなんて驚きです。でも自分もデパート販売員勤務の時に忙しくてトイレに行けず、休憩所まで7〜8分(エレベーターが来ない)だったので気持ち分かります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*