放射線技師を全く興味が持てず我慢して働き続けた7年を経て退職

放射線技師として約7年勤務しましたが退職しました。

大学は放射線技師専門の学校だった為、就職の選択肢はあまりなく、自分自身も一般企業やその他の職業についての知識が全く無かったため、自然と放射線技師として病院に勤務することを決めました。

入社当日から病院の雰囲気になじめず、目標も無いまま新入社員として働き始めました。

仕事内容は思った以上に厳しく、体力はもちろんの事、想像以上に力仕事だったり、入社後も継続して放射線技師に付随する資格試験の為の勉強を続けなければならず常に寝不足の毎日でした。

縦社会の為か、上司も理不尽な人間が多く、言葉の暴力や嫌がらせに近いことをする先輩もいました。

もともとプライドの高い人間が集まっている事もあり、周りには女性同士のいじめをする先輩もいたり厳しい毎日が続きました。

それでもなんとか馴染める様、仕事が好きになれるよう自分なりに努力しましたが長く働くにつれこの仕事を続けている意味が見出せなくなり、徐々にやる気が無くなっていきました。

仕事も、怒られなければいい、言われたことだけしていればいい、と考え、毎日毎日時間が早く過ぎるのをただ待つ毎日でした。

入社1ヶ月ほどで自分には向いていない仕事だと理解しながらも続けていたのは、生活の為と自分を大学に入れてくれた両親の為でした。

早々に仕事を辞めた時の母親の反応も怖かったこともありました。

しかしこんな生活が長く続くわけも無く、入社7年目で退職することを決めました。

何か明確なきっかけがあったわけではなく、これ以上自分の人生を無駄にする必要が無いとやっと気付いたと言う感じでした。

やはり母親には仕事を辞めることを反対されましたが、誰のために生きているのか考えて新しいことに挑戦することに決めました。

退職に向けて、後悔や悲しみなど全く無く、むしろなぜこんなにも長い間仕事を続けていたのかという思いだけでした。

今振り返るとなぜ我慢したのか、もっと早く辞めなかったのか、無駄な時間を過ごす必要は無かったという気持ちだけが残ります。

事の発端は、自分の意思ではなく母親の勧めで進学した、全く興味のない大学に入学してしまったことでした。

大学入学後も入学時に予め専攻が決められていたため、退学するか転部しない限り他に道はありませんでした。

若いうちに自分自身で将来の事を決めるのは難しいけれど、私の様に人任せに、しかも早々に自分には他の道があると気付いていたにもかかわらず一歩踏み出せずにいたことが悔やんでなりません。

ただ、我慢して7年働いていた為、それなりの技術が得られたことも確かです。それについてはよくがんばったと思いたいです。

会社をすぐに辞める事は「いい加減」「根性が無い」というイメージを持たれがちですが、どうしても好きになれない仕事もあるという事は事実で、それを無理やり我慢して続ける必要はありません。

よく考えて答えが出なかったら、「一度辞める」というのも手ではないでしょうか。

その後一般企業に再就職した私は以前のような劣等感や常に自分は仕事に対して不適合であるという考えもしなくなり、随分楽に生きられるようになりました。

仕事を辞めて、キャリアを変えて、私は今とても幸せです。

私のように7年も我慢する必要はない

私は放射線技師として入社した当時から病院に馴染むことができませんでした。本来ならそのタイミングですぐに違う病院に転職していたなら今も放射線技師の仕事を続けていられたかもしれません。

今の仕事に転職することができて大満足なのですが、給料はかなり下がりました。

医療関係から普通の会社へ転職する大勢の人はおそらく私と同じように給料が下がるんだと思います。

覚悟はしていましたが、やはり収入減はかなりの痛手であることはまちがいありません。

7年も我慢でせずにもっと早くに決断していたらもっと良い待遇で転職することができただろうなと悔やみますが、過ぎたことは仕方がないものだと思って今の会社でがんばっていきます。

放射線技師の後輩へ一言

放射線技師として働いた7年間は決して無駄ではありませんでした。

もしこの文章を読んでいる放射線技師の後輩がいるなら、おそらく仕事を辞めたいと思い悩んでいるのだと思います。

私のように長期間『辞めたい』と思いながら仕事をするのは精神衛生上良いことではありません、おそらく『辞めたい』そう感じた時があなたが辞めるべきタイミングなんだと思います。

働き始めてまだ年数がそれほど経っていないなら今の病院を辞めて違う病院でもう一度放射線技師に挑戦してみてください。

働く場所が変わればまた違う視点から職場をみることができるようになります。

それに、放射線技師が転職する場合確実に給料がUPします。

そのためにはしっかりとした転職エージェントで転職支援を受けることが肝心です。

特におすすめはリクルートエージェントです。ここ最近は医療分野の転職にも力を入れていて、高待遇で転職することも希望を通すことも可能です。

ぜひ、どのような求人があるのか確かめてみてください。

求人を見る

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*