『IT保守』人と「接しない」ことがストレスで転職を決意

大学を卒業する前にIT関連の資格を複数取得し、無事にIT系の会社に就職することができました。元々パソコンをいじるのが好きだったので、自分には向いている仕事だと思っていたのですが、初勤務日に就職前に想像していた職場とは全く違う環境に戸惑いを覚えました。

私が勝手に抱いていたイメージでは、パソコンで作業をする時間の他に、部内でのミーティングや他の部署との連携などがあり、多少なりとも人とコミュニケーションを取るものだと思っていました。

しかし、実際はほぼ丸一日パソコンの前に座って作業をするだけで、言葉を発するのも一日の中で数回と、それまでの学生生活からは想像がつかないほど人と接することがありませんでした。

そのような環境だったので、同じ部署の方たちは大変失礼ですが、新卒の私から見ても社会人としての基本的なコミュニケーションスキルが欠けている方が多く、とてもストレスを感じていたのを覚えています。

一通りの研修で独り立ちするまでは、それなりに分からないことは丁寧に教えてもらえましたが、独り立ちをしてからは質問をしづらい雰囲気が漂っていて、一つの質問をするのにとても気を遣いながら先輩社員に話しかけていました。

一日中パソコンを見るというのも、いくらパソコンが好きだからといっても、慣れないうちは仕事が終わると、どっと疲れが押し寄せて来て、酷いときにはめまいのようなものを感じることもありました。

仕事内容はサーバー管理、ネットワークの保守がメインで、現代の社会システムには欠かせないインフラなのですが、自分の仕事が社会の役に立っているという実感を感じることが少なく、入社してから一年程度経った頃には、あまり仕事に対してやりがいを感じることができなくなってしまいました。

そんな中で、地元に帰省した時に、高校時代の友人が看護師の免許を取得して、仕事に対して毎日大きなやりがいと責任を感じて仕事をしているという話を聞いて、とてもうらやましく思いました。

自分も医療関係の資格を取得して、やりがいを感じながら、人から直接感謝される仕事をしたいと思い、悩みに悩んだ末に奨学金を借りて医療関係の専門学校に入学することを決意しました。

新卒で就職した会社で働いたことは、私にとって決して無駄なことではなかったですし、社会人としての常識やマナーも学ばせてもらうことができたので感謝しています。少しだけ遠回りしてしまいましたが、現在は無事に医療関係の資格を取得して、毎日忙しいながらもとても楽しく仕事をさせて貰っています。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*