『人間関係が9割』給食調理員を辞めたい理由

小学校の給食調理員の仕事は人間関係が9割です。しかし、ここの給食調理員に集まる人は一癖もふた癖もあり扱いにくいです。そのため、この職場でメンタルで休職する人や辞める人が多数います。

そのうえ、この癖がある人達が自分はまともな人間であると勘違いしているのも人間関係が上手くいかない原因です。そのため、まともな人間が苦労を背負うことになります。しかも、上司が部下をチェックする体制が出来ていないためパワハラが横行しています。つまりとても風通しの悪い職場です。

私も、民間を含めて色々な人と仕事をしてきました、その中にはとても仕事を一緒にするのが大変な人も多くいたと思います。また、相手も私に事をめんどくさい人間と考えた考えたかもしれないです。しかし、そこは大人ですし仕事に私情を挟むべきではないのでお互い仕事はうまくやる努力はします。

つまり、相手に合わせて仕事をすることが大切です。そのため、相手の仕事2併せる努力が必要です。私は、相手が立場的に上なら相手に合わせて仕事します。

そうすることがお互い良い仕事が出来ると考えているからです。しかし、このの職場の難しいところは上の立場にある人に仕事中意見を聞くと怒られるところです。しかも、意見を聞いいて怒られるのも嫌なので自分の判断で仕事をすると納得が行かないと反発されます。

なら、自分のやり方を常に追求したいなら常に命令する立場にいることが望ましいのですがそれも面倒だからしたくないと言いいます。つまり、適度に自分に意見を求めて欲しいが必要以上は困ると言うことです。そんな、面倒な職場ですからどうしても行き違いが起こります。

それも困るというのです。上に立ちたくはないし面倒なことはしたくないでも威張りたいという面倒な人間が集まってくるので仕事が上手くいくはずもなです。しかも、書類仕事は極端に嫌い予算や人員の掌握とうはしたくないから力の弱いものが受け持ちます。調理所の清掃も同じです。面倒だし身体に負担がかかるからしたくないと言って逃げまくるので1人か2人の人達が清掃をやることになります。

しかも、清掃をやらない理由うがいつも調理の時頑張っているから頑張っていないお前が掃除をやるのは当然だといわれます。納得はいかないですが汚い調理所で何かが起きても大変なので清掃はします。そんな時、清掃やってない人達はテレビを見たりラジコンを作ったりしてあそんでいるんだヵら腹がたちます。

小学校の給食が民間委託されるそうですが、はやく民間委託になるべきです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*