『ナースコール』人間関係のストレスで看護助手の仕事を辞めました。

私は19歳の時から看護助手として働き始めました。私は病院関係の仕事をした事もなければ勉強をしていたわけでもありませんでした。しかし未経験でも1から教えてもらえると言う事でそこの病院に就職する事に決めました。

しかし仕事が忙しすぎてただ後ろについていく事で精一杯で指導と言ってもものすごいスピードでの指導でした。看護助手と言っても患者さんのケアがメインなので人の命を預かっていました。初めての私にとってとても怖い事でした、またケアだけでなく朝、夕と着替えをしたり様々な業務がありパソコン作業も行っていました、正直看護師よりも仕事が多く資格がないので仕方がないのですが給料がとも安かったです。

またナースコールも私たちが基本でどんなに忙しくても看護師はナースステーションでしゃべって

いたりパソコンをしていたりしました。忙しくてもそのなかで助手もパソコン業務をしに行っていましたがナースコールがなれば私たちが出て戻ってパソコンをしようとすると、パソコンの台数が限られているため違う人が使っていたりしました。

思うように仕事ができなかったりして結局は残業と言うかたちになりました、ひどい時には2時間も残業していた時もありました、だれが見ても1人で終わる量ではありませんでした。さすがに残業を付けて婦長さんに提出するとダブリは終わってるけどまだ新人だからとつけさせてもらえませんでした。

同じ勤務の周りの看護助手の人も出来るだけ仕事をやってもらおうと仕事をやってくれなかったりしました。また違う勤務で違う業務の看護助手の人は私の仕事の1つ1つを見ていてそこは違うなど細かく指摘がありました、指摘はとても有難いのですが、新人でもあきれた感じの口調で言われたりしました、また体の不自由の人のケアに1人で入っていても、なんでそんなに時間がかかるの?

私なら10分で出来る、などの指摘を受けた時もありました、その人は10年以上もそこの病院で務めており、私は仕事を初めて2カ月の事でした、正直ベテランの人と数カ月やった人と比べるのはどうかなと思いました。

他にもこれはどうなのと思うことも沢山ありました。私ははだんだん精神的に追い詰められていくようになりました。

その結果もともと肌が弱かった私は全身に痒みをともなうようになました、しかし仕事をするうえで仕方がない事、自分も出来ないから悪いんだ、辛いけど頑張ろうと心に決めて頑張って仕事をしていました、しかしその結果悪化をしてしまい、かかりつけ医に行ったところ仕事をしばらく休む事と言われました。

しかしその後に言われた言葉がこの仕事をつずけたらずっと同じ事の繰り返しだからね、と言われ仕事を辞める決意をし退職しました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*