あまり忙しくない多目的スタジオは人間関係がとても窮屈だったので辞めました

学生を卒業してすぐ、多目的スタジオで働くことになりました。

都会の片隅のビルの三階にある多目的スタジオは、地元が近かった私でも知らなかったくらいでした。

面接に向かうと入社すると上司にあたる方と面接を行いました。

まず言われたHPに記載されていた交通費は支給できないとのこと。

その当時はそこまで気にしないで入社しましたが、この上司にどんどん悩まされることになります。

私を含めて三人同時に入社したので、仕事は三人で同じ仕事を引き継ぎながら働くこととなりました。

時間もシフト制なので、希望シフトを提出するという方法でした。

しかし勤務日は上司が全て管理するため、人によって月の勤務日程がバラつくことに。

私はこの職場以外に仕事をしていなかったのですが、他二人はかけもちしていたとのことで、私だけ勤務日が多くなることに。

実質私がほぼ全ての仕事を請け負うことになりました。

なので他二人は職場に来てもやることがほとんどなく、いるだけの状態に。

そのことを少し上司に相談してみましたが、お前は仕事をしているだけで良いと言われるだけで改善はしませんでした。

そうしている内に同期の一人は辞めてしまいました。

上司や他のスタッフは辞めた同期を悪く言いましたが、辞めざる負えなくなったのはシフトの管理が甘いからなので、もう一人の同期と私は何も言えないままでした。

この頃から、上司の裏の顔がよく見えるようになりました。

今まで気づきませんでしたが、上司は私の前で仕事をしていませんでした。

私のいた職場は社長が出勤しない職場だったので、サボるスタッフもたくさんいましたが、自分の仕事はきちんとやる人ばかりでした。

しかしこの上司は挙句の果てに勤務中に寝るようにまでなりました。

私が仕事をしている間ずっと寝ているので、さすがに耐え切れず他のスタッフに上司の勤務態度を相談しましたが、他の勤務先でも同じようなことなので我慢してくれとのこと。

上司は会社の中でも上の地位だったので余計に他のスタッフも言いづらかったのもあると思いますが、だんだんと悪くなる上司の態度に嫌気がさしていました。

私が我慢すれば良いかと思いながら仕事を進めていましたが、ある日希望シフトを提出すると、「この日なんで休むの?何してんの?」と休みの日の予定まで把握しておきたいと言うようになりました。

さすがに予定は言えないですと言うと、「お前がいなくてもこの職場は回るんだよ?わかってる?」と言われました。

この一言を聞いてすぐ辞めることを決意しました。

横暴な上司がいるだけで職場の人間関係は悪くなります。

もっと言うとこういう人は自分がスタッフが辞める原因を作っていることを理解していません。

入ってみなければ上司のことはわかりませんが、やはり上司と合う合わないは仕事をする上で大切なポイントなのだと気づかされました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*