『体育会系』やりたかったホテルスタッフを辞めた理由

わたしは、高校の時に体験した接客業がとても自分にあった職業だとおもいホテルのスタッフになりました。

スーツを着たかっこいいホテルスタッフではなく着物をきて接客をする仲居さんのような感じです。

まず、それがひとつめの辞めた理由です。

着物を着るのに慣れてきても1時間はかかります。

ホテルの朝は修学旅行が入っているときには朝の5時出勤などもあります。

着物をきて、メイクをしていろいろ準備をするためには4時前には起きて支度をしなければなりません。

食器の片づけなどをしてから1回部屋に戻ってまた昼の12時に出勤。

帰ってくるのははやくて夜の11時になります。

こんな生活が続いていると休む時間もないし、疲れもとれません。

着物を着て300近くの部屋の準備を15人程度の従業員でやるのでお客様がチェックインをする前の1時間でやらなければならないので裏では走り回ってお客様の接客をする前に汗をかいて疲れてしまいます。

部屋も別館などをあわせて3つくらいあるのでひとグループ案内をして走って戻るとしても5分はかかります。

こんなことを忙しいときには1人で20組以上案内をするので最後には嫌になってきます。

先輩たちより先にお客様を迎えなければいけないので先輩とお客様に気をずっとはっている感じです。

そこから宴会の準備をし、200人規模の宴会を準備するのもとても大変です。

ずっと裏で走り回っていたのですでに体力はつかいきっています。

しかしお客様が来る前に全部用意をしていつきてもいい体制にするためキューピッチでそれをやります。

宴会が終わったら片づけをし、やっと1日が終わりです。

こんなに一生懸命働いていても残業手当がつきませんでした。

もうひとつの理由は先輩との人間関係です。

女性が多い職場なので上下関係も厳しく、新人はなにをやるにも先輩のために先輩にはものももたせてはいけないみたいな変な決まりがありました。

少ない新人の人数で先輩みなさんを上手にあげることができませんでした。

新人に対する先輩たちのあたりがとても強く職場では新人をかばってくれるひとなんか1人もいませんでした。

なにをするにも新人が悪い、わたしたちは悪くないという感じで新人みんなやめたがっていました。

少し気づくのが遅くなると怒鳴られてしまい少しでも言いかえすとなんなの新人のくせにと先輩たちで悪口大会がはじまります。

こんなことに耐えられるわけがなく会社の回答をきく前に辞表をつきつけて辞めました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃんちゃむ より:

    ホテルスタッフは、パートアルバイトでもきつかったです。
    人が足りないときは、大学の五限をさぼってでも出て!と言われることもありました……。
    バックヤードでは、早く運べ、片付けの時(どんでん)の時はトロイ!と怒鳴られることもしばしば。
    私も結局、次のバイトを見つけて半年でやめました。
    人の入れ替わりも激しかったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*