財閥系企業のエンジニアをやめたい

私は、財閥系の企業に就職し、離職しようとしている。

理由は、以下の2点からだ。

1つ目は、会社からの度重なる転勤と単身赴任により、家族との距離が遠くなるにつれて疲弊したからだった。

2つ目は、上司との関係に疲弊したからだった。

まずはじめに、1から説明する。

私には、子供が2人いる。

まず第一子を授かったことがわかって上司にもその喜びを伝えていたが、そのわずか1ヵ月後に、単身赴任で異動するように内示を受けた。

その時に、上司と人事にも家族帯同を掛け合ったが結果はNGであった。

やむを得ず、単身赴任し、会社から言われた6ヵ月の派遣が、終わってみれば、約3年の単身赴任を余儀なくされた。

単身赴任を終えて、家族とようやく一緒に暮らせることとなったものの、出張ベースで約1年間の派遣業務を命じられた。

その時には、妻は、すでに第2子を身ごもっており、「子供ができたら単身赴任になるね。」等とのんきな発言をしていた。

しかしながら、派遣先の業務激務であり、毎日ホテルに戻るのが12時以降となり、土日祝日もなく働いた。

その理由は、第2子が生まれる前までに業務を終わらせ、出産に立ち会いたいと強く思っていたからだ。

そして、上司からの指示通り目的を達成し、帰らせてくれと言うと上司は、「あと少しフォローしてやってくれ」と言われ、サラリーマンとして当然「はい」と答えた。

しかしながら、「はい」と答えた故に、その後は、後任の火消し作業に追われ、気が付いたら、すでに第2子は生まれ、立ち会うことなくこの世に出てきてしまった。

それでも、妻と子供の幸せを願い、35年ローンで家を購入し、幸せな家庭を作りたいと働いたが、その1年後には、転勤を命じられた。

そして、見ず知らずの人に家を貸して、自分は単身赴任、妻は実家という生活を行っている。

その理由は、妻は、第2子を生んだ際に、体調を壊してしまい、とても一人では家を守れる様子もない。

一緒に家族で帯同しても、妻と子供だけにしておくことは、心配であったため、実家にお世話になることにした。

現在、第2子は2歳になるが、過ごした時間はおそらく1ヵ月程度の期間しかない。

妻から「これが家族なの?もう疲れた。」と言われた瞬間に自分も「疲れた」と初めて言って、自分自身も限界近くまで疲れていたことに気が付いた。

2つ目は、上司との関係である。

大型投資のプロジェクトで累計200億円以上のプロジェクトリーダとなった私は、直属の上司と争うことになってしまった。

サラリーマンで一番ご法度とされているのは、もちろん知った上で、上記行動をした。

なぜなら、私の行動原理には、「約束を守ること」としており、発言が毎回変わる上司についていけなかった。

それゆえ、上司を異動させるべく役員に信頼を置いて頂けた私は、上司の能力の低さを洗いざらいぶちまけ追い込んだ。

その結果、上司は左遷という形で異動になり私の弊害になる上司はいなくなった。

しかしながら、その上司には5人も子供がおり、最近子供が大学に行ったという話を聞いた。

なぜだか知らないが、罪の意識に苛まれた。

そして、気が付いた「結局自分のしていることは、上司のしていることと変わらない」ことを悟り、組織を乱した責任をとるという意味を込めて退職を行う予定とする。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*