新卒で入社したIT会社でアプリ制作をしていました

僕は専門学校を出て、IT系の会社へ新卒として入社しました。

主な作業内容は、法人向けの社内アプリの作成をやっていました。

初めての事が色々と多く、分かりやすく簡潔なコーディングや様々な言語を使用してプログラムを作成する等、バタバタとしながら毎日勉強する日々を送っていましたが、いかんせん給料がとても激安だった事は今でもハッキリと覚えています。

会社内の雰囲気や、上司や部下との関係性は特に文句もなく、みんなが明るく冗談交じりで談笑したり作業を行っている事には、とても居心地が良く社内の人間関係は良好なんだろうなと思いました。

ですが、新卒入社で入った僕が初めてもらった給料の手取りは13万5000円でした。

もともとの話では基本給がそこそこもらえて、ボーナスは2ヶ月分を年に2回という話でしたが、基本給はたったの50000円でした。

技能給など、様々な手当てがついて、当初の話だった基本給が総支給になっていたのです。

つまり、基本給として謳っていた金額は、実際は総支給の金額であり、年2回のボーナスも大幅に下がった金額からのボーナスでした。

そして、色々な先輩方に話を聞くと、ここ数年はボーナスなんて出なかったよと言うことを言われました。

ですが、新卒で入った事と、専門職なので技術をあげたり様々な資格を取得したりすればきっと手当てや基本給が増えて人並みに稼げるのだろうと思って、あまり深くは考えずに今出来る事をやればきっと給料も上がるし知識も身について一石二鳥だろうとポジティブに捕らえる事にしました。

それから、数ヶ月が過ぎ、仕事も段々と忙しくなり残業代も時給換算したら800円程の金額だったという事もあり、精神的に段々とやる気をなくしていき、度々辞めたいなー、でもIT関連の人はお金持ってるイメージあるし、インテリっぽいからもう少し頑張ろうかなー等と考えていました。

そして、僕が退職を心に強く決めた日が来たのです。

それは、仲が良かった先輩に給料の面等で相談していた際に、その先輩が僕の前で給料明細を広げて金額を見せてきたのです。

中身を見て激震が走りました。

30歳・大学卒・新卒入社・役職付きで手取りが21万だったのです。

それを見た際に、先輩が人並みの給料が欲しいならこの会社ではそれは望めないし、俺はこの会社のゆるい雰囲気が好きで、実家暮らしだからお金に困る事もないから辞める必要もないかなと思ってるからずっと続けてると言われました。

その現実を目の前にして僕は辞めようと決めて、それから数ヵ月後に退職届を提出し、僕は会社を辞めました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*