病院薬剤師を自分の時間がなさすぎて辞めました

薬剤師免許を取得し、大学病院に就職しました。

薬剤師が各病棟に専属で配属されている病院で、私も調剤経験を積んだ後、病棟に配属されました。

薬剤部での調剤業務と病棟での患者さんへの服薬指導、副作用のモニター、医師・看護師への薬剤情報提供等、薬剤師としての知識を活かせる仕事はとても充実したものでした。

しかし、薬剤部の定員の関係で、一病棟に一人の薬剤師が配属されている状況で、自分が休暇を取る場合は、他の病棟の薬剤師がフォローに入るとはいえ、毎日、自分が病棟で行っているすべての仕事がフォローされるわけではなく、なかなか休暇も取れない状況でした。

また、大学病院であることから、仕事と併行して研究、学生さんの薬剤実習の指導も重要で、学会発表や論文発表の準備もあり、残業、休日出勤も多くありました。

それでも、薬剤師としての使命感に燃えて、長期の休暇がとれなくても、残業続きで、自宅へは寝るために帰るだけの日々でもがんばっていました。

このような全力疾走の毎日が10年ほど過ぎた頃、私はホルモンバランスを崩し、体調を壊してしまいました。

幸い、ホルモン剤の短期服用で症状は改善し、大事にはいたらなかったのですが、その時、立ち止まって考える時間ができました。

仕事の事ばかりを優先して、自分の人生については二の次になっていたことに気づいたのです。

自分の趣味の時間、ほっとする時間を仕事を始めてから、作っていませんでした。

「このような人生で私は、いいの?」

いくらやりがいのある仕事でも、自分の体調を崩すほど無理をしてはいけないし、一度しかない人生であるから、もっといろいろな事、いろいろな職種のお仕事を見ていかなくてはいけないのではないかな、という思いが強くなりました。

大学病院の薬剤師としての仕事は、とてもやりがいがあり、続けたい気持ちもあったのですが、一度離れてみて、外から薬剤師の仕事を見直してみるのもいいかなと思い、退職することにしました。

薬剤師を辞めたい人の転職

『調剤薬局医療事務』お局のせいで仕事をやめました

働いていたのは調剤薬局ですが、事務をしていました。

入社したばかりの頃はニコニコして面倒見の良い薬局長だな、と思っていたのですが(ちなみに50代女性で主婦の方です)、私が1年目の新年会に先約があり出席できなかったことがあったころから、なんとなく嫌な雰囲気がしていました。

まず初めに普段は本社の方にいる課長から個人的に呼び出されお説教をされました。

私は新卒で採用され、社会でどのように生きていかなければならないのかをわかっていない部分もあり、仕事面でも未熟なことが多々あったのだと自覚しています。

ですが私には直接見てくれているはずの上司からは何も注意されたことがなかったのです。

なのに、いきなりまるで見ていたかのように課長から具体的な例を挙げられてお説教されたのです。

どういうこと?と考える間もなく、薬局長がチクっているんだ、とわかりました。

他の薬剤師さんも同じような被害に遭っている人がいました。

薬局長は、人に何かを注意する、ということがまったくできない人でした。

人を育てるということにまったく向いていない人物で、人に何かをしてあげようとか、人のためを思って愛情をもって叱るということができない人でした。

私はそれまで年上の人に好かれることが多かったので、今回初めてこのようなことになってはじめは驚き戸惑いました。

ですが、それは今まで運が良かっただけであってここでは違うんだという自覚をもって仕事をするべきなんだと、自分の悪いところは改めようと頑張ったつもりでした。

朝は早く行き毎日薬局内の掃除をし、週1回の休憩室の掃除も30分以上かけて一人でやったり、勤務者が混乱しないようシフトを作ったり、研修で教えられた仕事以外のことも率先してやっていたのです。

ですが薬局長は、その人のやっている仕事とか考えとかを尊重しない人でした。

自分さえ良ければいい、人の悪口を言っていることが気持ちいい、というか人の悪いところしか目につかない人でした。

私はだんだん監視されているような気持になりながら仕事をするようになりました。

薬局長の顔色をうかがいながら仕事をする毎日はとても窮屈で、これだけ気を配っていても何も評価されないことが悔しくてたまりませんでした。

早く辞めたいと思いながら仕事をするようになり、私の悪口をさんざん聞かされているのであろう課長や社長の目も厳しく、会社の行事にも参加したくないし、2次会には参加しない協調性のない人物とみなされるのはわかっていながらもほかの社員も私のことを悪く思っているのではないかという気持ちから楽しめず、あのころはかなりの悪循環の中で生きていたと思います。

4年近く勤めたころ、結婚を機に退職しました。

本当に開放された気持ちになりました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*