SEで職場環境が酷かったため体調不良になり退職しました

高校を卒業し理系だった私は大学は情報処理系の学部を選択し、大学卒業後はIT企業に就職しSEとして働き始めました。

SEというとパソコンと向き合っているだけで体力をあまり使わなくて良いと思っている人が多いですが、実際は仕事の納期に追われ仕事の時間が1日20時間を超える日があるくらいなのでかなり体力が必要になってきます。

特に大きな案件になってくるとそれだけ納期も厳しく、そして仕事も複雑になってくるため休みを取れないどころではなく家に帰れない日まで出てきます。

慢性的な睡眠不足になり頭が働かなくなっているにもかかわらず、頭を使って仕事をしなくてはいけないため仕事がはかどらず家に帰れないという負の連鎖に陥ってしまいました。

さらに残業代はみなし残業であらかじめ残業代が入った金額が給料で出ているためほぼ出ていないに等しく、もしお金があったとしても休みも取れないし酷いときは家にも帰れないのでお金を使う暇さえありません。

さらに上司や同僚も同じような状況なため自分だけ疲れたところを見せるわけにもいかず、誰にも相談できずにただ仕事の納期に追われて人生を送っている感じでした。

体の不調

そんな日々を4年近く送っていたある日身体が急におかしくなり真っ直ぐ歩けなくなるほどのめまいに襲われました。そのまま救急車で運ばれ病院に行ったのですが原因は不明で、そのまま精密検査をするため入院をしたのですが原因は不明なままでした。

しかし医師からの問診を詳しく受けてみると、慢性的な睡眠不足であるという点に注目して労働環境に問題があるのではないかということになり詳しく仕事のことについて医師に説明したところ、今のままの過酷な生活を続けていると身体が壊れてしまうから仕事をやめたほうが良いと言われました。

私にとっては当たり前になっていた生活が他の人から見れば体が壊れるほどの異常な労働環境だったということに気がつき仕事を辞める決心をしました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. cdrw0914 より:

    長時間労働が当たり前の状態で体を壊すのは当たり前で、辞めてよかったと後から考えれば誰しも思う環境です。その時は、つらいですが、逃げるのではなく、前を向くために、辞めるという決断は、正しいと思います。

  2. システム園児ニア より:

    SEが過酷な仕事だということは、最近では周知の事実だと思います。先輩社員を見ていて、「こんなふうになりたくない」と思い、私は辞めました。

  3. 学生 より:

    SEはブラックということを良く耳にしていましたがまさか本当に20時間もぶっ通しで仕事をするくらいのブラックだとは思いませんでした。正直にこわい職場だなと思いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*