給料が高い”年上無能後輩”の存在に嫌気がさし、オールラウンドの事務職を辞めた。

私は社長を含め、総社員数3名という小規模な企業に勤めていました。

人数は少ないですが仕事量は多く、会社のすべてを事務の2人で賄わなければならなかったため、1人の負担が膨大でした。

私は社会に出てほぼ1年目で、全く仕事ができない状況から厳しい先輩のおかげで1人でも会社のすべてを回せるようになりました。

その後、先輩が退職し、4年間社長秘書を務めていたという自分より3歳年上の後輩が入社。

私が先輩という立場でしたが、自分より経験も長いし仕事はできるだろうと期待していました。

最初は、少しドジな子かな?程度に思っていたことも、数ヵ月を過ぎると、これは異常だと気付きました。

機密書類や宛名は千切るかシュレッダー、朝着たらポストを開けて手紙の確認、資料の数は数えるなど、幼稚園児でも教えればやってくれそうなことが、半年間かかっても彼女にはできませんでした。

入社当初、メールのCCやBCCの存在も知らず、ワードやエクセルなどの資料作りをお願いしても表や図の作り方がわからないなど、
社長秘書の4年間は何をして過ごしていたか疑問になるレベルだったにもかかわらず、自分の社会経験の短さから、教えればできるようになると信じていました。

結局それは甘い考えだったと後からわかり、何度説明しても同じことを聞く、どれだけメモを取らせてもそのメモをなくすという事が続き、この人はただやる気がないだけなのだと悟りました。

また、ほぼ仕事がない状況にもかかわらず、給料やボーナスについて文句を言っており、そこで初めて私より6万円も高い給料をもらっていることを知りました。

彼女がほぼ何もできない状況で、資料作成は全部私任せ。会議や懇親会の日程調整から会場探しまでお願いしても何もやってくれず、大変忙しいときにでも平気でYoutubeを見ている根性。

社長に掛け合っても、「そういう人だから仕方がないね」と言って、特に注意もせず。

仕事ができない人間が優遇され、必死で仕事をしている人間が評価を受けない企業ならば、私はもっとほかの企業で自分の力を発揮したいと思いました。

その後、社長からの「改善するから辞めないでくれ」という言葉を信じたものの、全く改善される気配もなく、年上の高給無能後輩は「これ、わからない〜。あ、ごめん〜間違えちゃった〜」という日々を過ごしています。

私は退職を決め、今後その人が先輩となり新しい人が入ってくるわけですが、正直会社としては回らないだろうなと思います。

そんなビジョンが見えてはいますが、私はもっと自分の力を発揮でき、正当な評価を受けれる企業への転職を希望します。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 鉄道1014 より:

    無能の後輩さんは何か副業でもしていたのでしょうか?
    そうとしか感がれられないのですが・・・。それも会社ぐるみで。
    そしそうだったら仲間外れの上に、本来の仕事を押し付けているのは最低ですね。
    それ以外でしたら、社長の親戚類でしょうか?

  2. めろん より:

    わたしの後輩も簡単な仕事内容なのにいくら教えても覚えず、メモしてもすぐ無くす、大切な資料をなくして2時間かかって探すというような状態で、必死に教えていた時期は気が滅入ってしまいました。
    お気持ちお察しします…

  3. ぼん より:

    私も小さな会社に勤めていましたので想像に難くありません。
    零細企業では後輩さんのような人がいらっしゃると周囲の負担が大きすぎるのですよね。
    きちんと対処できない社長も経営者の資質無しだと思います。

  4. こう より:

    上に能力がない人がつくと周りでフォローしないといけなくなるので、周りの負担の多さは計り知れないですね。それでも社長が給料面を改善してくれないというのはその方事態にも問題があるのでは?と思ってしまいます。辞めて正解ですね。

  5. ふぇいたん より:

    私が以前勤めていた会社も同じようなところだったので、お気持ち良く分かります。小さな会社だと余計に負担がかかってしまいますよね。コネ入社かなにかだったのでしょうかね?とにかく辞めて正解だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*