『不動産』社長の方針についていけなくて、辞めました

私は社長のワンマン経営ならではの一言で、もうこの社長にはついていけないと思い、この会社を辞めた建物管理会社のサラリーマンです。

私が勤めていたこの会社は、不動産を自社で購入して、自社で建物管理を行っている会社です。

私の仕事内容は自社保有の物件をの建物を管理して、建物に問題が起きないようにテナントとオーナーとの間に入り、仲介するお仕事でした。

建物の修繕・管理が行き届いている物件に関しては、クレームと言うのは起きにくいものですが、私が管理を担当する建物は、我が社の社長が購入してきた、今にも修繕が必要な古い建物ばかりのため、建物に対してのクレームは日常茶飯事なのですが、そんな最中に通常では考えられないことが起きました。

我が社は、社長が気に入った物件を購入するというのが当たり前のようになっており、他の人が反対をしたとしても、お構いなしに物件を購入するワンマン経営の会社です。

ところが、いつもの通り周りの反対を押し切り、社長が5階建てのマンションを購入しましたが、蓋を開けてみるとそのマンションは大金をかけて改修しなければ、マンションの住人からクレームを受け続けるか、安価で違法改修をしなければならないようなマンションでした。

その事態が発覚したのは、マンション購入後すぐに5階に入居された入居者からの一本のクレームの電話でした。

そのクレーム内容は、我が社がマンション購入後すぐに入居された「お風呂のシャワーがまともに出ないのでなんとかしてくれ」というクレームでした。

いつもの通り、現場確認及び、原因を追求している最中、とんでもないことを発見いたしました。

そもそも建物の水道管が細く、5階でシャワーを使えるほどの水圧が足りない状況でした。

増圧ポンプを設置すれば5階までの水圧は事足りるようになりますが、そもそも水道局からきている地面の中を通っている分岐の水道管の太さが細く、5階で水を使うことに対して水道局の設置基準を満たしておりませんでした。

この状況を正常に戻すためには、道路から水道管を掘り起こし交換しなければいけないため、多額の工事費が発生する状況でした

これを我が社の社長に伝えましたが、「そんな多額の費用は払わない。

なんとかしてこい!」の一言しか回答は帰ってきません。

しかたなしに、増圧ポンプを設置するため、水道局には設置基準内である、マンションの3階までしか水道管を引かないという嘘の申告で、基準を満たしているかのように見せかける安価な見積もりを社長に提出しました。

そこで社長は、「これはお前が持ってきた見積もりだからお前の責任で工事を進めろ」との一言。

そもそも管理担当である私に物件を購入するまで建物を見せず、部下が必死に模索した内容を、購入に失敗したら責任をなすりつけるかのようなワンマン社長にはついていけません。

やるなら自分でやって下さいと社長に伝え、私はこの会社を去りました。

ワンマンでは会社は成り立たないということをこの社長は考えるべきだと思いました。

今ある仕事をやめたいと思う気持ち 水道設備の住宅水道配管工

私は今住宅水道配管工として働いております。

就職してから5年も満たない新人ですが、規定通りの設計図面をもとに給水、排水の配管をしておりますが、私の働いている会社での不審な点があるため、やめたいと思っております。

不審な点はまず、人員配置の取り決め、あるお客様のお宅で配管を行っていた職人が仕事を終わりきれずに後日行うと事務所の方や社長に報告するのですが、後日になって予定表を確認すると、その方が別の現場へ行くことになっており、その現場に行ったこともない人が現場へ行くことになっていることに。

不満を隠せず講義する職人の言葉に耳を傾けない社長、事務所の方も同様で、ほぼ知らん顔、そして毎日シャッフルしたくじ引きで決めたかのような人員配置で、継続的に同じ現場に入る職人が少ないというのが現状です。

職人の方々もなれたかのように諦め現場へ行く始末、私の行く現場もコロコロと変わってしまい、上司から私が残した仕事に対しての文句が耐えずしかもわざわざ別の現場から呼び出してやらせられる現場もチマチマとありますが、殆どが上司がめんどくさい仕事をしたくないためだけなのだとここ数ヶ月の仕事中に思い知らされました。

配管工事では接着剤や滑剤などの手につくと危険なものや、ベタベタして気持ち悪い気分になるものがよくありますが、その作業を嫌がる上司が別の現場・別作業中の私を呼び出し、わざわざその部分だけを施工させるのでかなりの不満が溜まって抗議などしているのですが、軽くあしらわれてしまうのと、そんなことをさせている上司が私よりかなり高額な給与を貰っていることに常々おかしい会社だと思って働いております。

次に気になったことは、会社の計画性です。

私の働いている会社は、いろいろな建築会社からの依頼を受けますが、工程表を確認せずすぐに依頼を受けると言ってしまうことがあります。

そのため、工期で配管工が現場に入らなければいけない時期が重なり、会社内の職人が足りずに、場合によっては他社の職人を雇って仕事を回しております。

他社から職人を雇うということは、自社の職人よりも高い賃金を払わなくてはいけないため、おのずと赤字になってしまいますが、うちの会社はそれを気にせず、どこか黒字になった仕事で採算を取ろうという考えのため、赤字で終わる仕事がかなりあり、職人たちの苦労が、社長の愚痴となって朝の朝礼から職人たちのテンションを下げている現状のため、朝からメンタル面はズタボロにされ、こんな計画性のない会社はやめたいと思う気持ちが日々強くなっています。

実際会社内では他にも、パワハラに近い行為などがかなりありますし、それ以外でも危なさそうね面がるので、近々仕事を辞める予定です。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ぴんぽんぱーる より:

    自分も社長について行けなくなり辞めました。
    本業もろくに出来ていないのに、飲み屋の店を出して赤字になり火の車です。
    アホな社長と早く縁を切ったことは正解だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*