『制御盤設計』仕事ができない自分は辞めた方がよい

とある工場のシステム、制御盤を設計、製造する会社に勤めています。

志望業種では無い会社で、内定をもらえたのがこの会社だけだった、という理由で入社した会社だったこともあり、なかなか仕事に興味が持てません。

それでも、新しい仕事を探し、そこに内定がもらえるまではここの会社で頑張ろうと思い、まじめに仕事をしてきたと思います。

しかし、どれだけまじめに仕事をしていても、なかなか仕事が覚えられません。

小さい雑務は覚えられているのですが、図面を書く際に気をつけないといけないこと、覚えないといけないと胃いけないことと言うものが覚えられないのです。

異常なまでに緊張してしまうと言うのもあるのでしょうか、上司、先輩の前ではしゃべることもできません。

「メモを取らなければならない」とわかっていてもそのメモを忘れてしまう、言われたこともすぐに抜けてしまうのです。

「わからないことはすぐに聞け」とよく言われます。

しかし、聞きに行くと「調べたのか?」「なんでこんなこともわからないんだ?」と言われてしまうため、聞きに行く前に自分なりにいろいろと調べます。

そうして調べていると「何で聞きに来ないのか」「なんで勝手に判断してるのか」と言われてしまうのです。

実際、設計に通常の2倍3倍、時には10倍ぐらい時間がかかってしまいます。

気がつくと、最近前を向いて歩いていないことに気づきました。

人の顔を見ることができません。

周囲が楽しそうに話していると、自分の悪口を言っているように聞こえます。

先輩に呼ばれたような気がして、伺ってみると、呼んでいないということがたびたび起こります。

帰る時間も遅くなり、転職活動も満足にできません。

休日は、ただただ布団の中にいるだけの生活です。

目は覚めるものの、何もする気が起きず、気がついたら夜になっているのです。

たまに意識を失ったように、唐突に眠りについてしまいます。

これが、上司が理不尽なことを言っているならまだ対処ができるのです。

相手に敵意があるのなら、こちらも敵意で対抗してしまえば良いのですから。

しかし、相手は自分のことを思って言ってくれていると言うことがわかっているので、敵意として扱うことができないのです。

相手の言うことを、こちらは受け入れるしか無いのです。

「自分は仕事ができないんだ……・」「自分は会社に迷惑をかけているんだ……」

こういう言葉が脳内を駆け巡ります。

「自分がいない方がこの会社の利益になるんじゃ無いか」と思います。

しかし、辞めるとまた別の迷惑がかかるんだろうなぁ、と思いながら今日も薬を飲んで会社に行くのです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ごろにゃん より:

    弱気にならなくてもいいです。うまくいかないことがあって後に尾を引いている感じです。何か趣味でもなんでもいいので余暇を楽しんでください。設計は覚えることがたくさんありますので焦らずに仕事の経験を積んでいくことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*