福利厚生が整っていない為に辞めたネットショップ運営のOL

他会社にて事務を経験した後、ネットショップに転職しました。

インポートのベビー用品を中心に扱うお店で、もともと子供用品関係の仕事に就きたいと考えていたので理想の仕事でした。

仕事内容は受注管理、発送業務の他に商品の撮影、ページ作成、検品など多岐にわたりました。

ベビー用品というと小さくてかわいいものをイメージしますが実際はそんなことはなく、重く大きなもの(積み木やベビーチェアなど)もあったので意外に重労働でした。

しかしそんなことは苦にならないくらいベビー用品はデザインや色合いがかわいかったです。

入社して初めの内は受注、出荷業務が中心で、1年経った頃にはページ作成関連に携わることができました。

どのような写真撮影すれば、どのような説明文を書けば商品が魅力的にみえるかを考えることがとても楽しかったです。

自分の作ったページの商品の売れ行きが伸びた時やアクセス数が増えた時は特にやりがいを感じました。

かわいい商品に囲まれ、自分のしたい仕事ができるようになってきて毎日が楽しかったのですが、不満と不安はありました。

個人経営の会社で従業員は10人に満たない小さな職場でしたのでチームワークが非常に重要視されており、「手が空いていればすぐに他のスタッフを手伝う」という流れが自然にできていました。人数が少ない分、結束力も強かったように思います。

しかし少人数体制であるがゆえに1人が休むと業務がパンク状態になるということもしばしばありました。経営者はそのことを知っているので、スタッフには有給制度の説明はしておりませんでした。

私自身も入社して会社説明を受けている際に、有給がない旨を知らされました。

(それまでは、有給取得は働くものの権利として与えられるのが当然と思っていたので大変驚いたことを記憶しています。勝手な思い込みで確認もせず、有給は働いていれば付与されるものだと思っていた私も悪いのですが…。)

言い分としては「カレンダー通りの休みを与えているし、残業もほぼない、少人数体制なのでお休みされると困るので今のところ有給制度を作ることは考えていない」とのことでした。

実際、休みはカレンダー通り、残業も繁忙期以外はほぼなく、平日にどうしても休みが必要な時は申請をすればお休みをもらえました。

他会社では有給が付与されていても自由に使えない方もいらっしゃる中、贅沢な悩みだったのかもしれませんが、有給休暇制度があるかないかでは気持ち的に大きな違いがありスタッフの間でも不満の声があがっていました。

また将来への不安もありました。出産をしても働くことができないと感じていたからです。

この面でも私の勝手な思い込みだったのですが、入社当時は有給制度と同じく、産休・育休制度も当然あるものだと考えていたのですが、会社説明を受け、有給制度すらないのだからそのような制度なんて到底あるとは思えませんでした。

案の定、あるスタッフが妊娠した際は自動的に退職になりました。

会社ができて10年ほど、今まで誰も産休・育休をとった前例がなく、少人数体制であるがゆえ1人でも長期間欠けたら仕事がまわらない為、制度がないのだと思います。

私にとっては理想の職場であり、働くからには長く勤めたいと考えていましたがそれは叶わないなと、思いながら働いていました。

しばらくして私は妊娠し、予想通り退職をすすめられました。

異議を申し立てたい気持ちもありましたが、そこまでして産休・育休をとれたとしても復帰した際は居心地が悪いだろうなと思い、おとなしく辞めました。

続けたかったなと思うこともありますが、自分が働いている将来の姿が見えない会社は辞めて正解だったと思います。

小さな会社だからといって福利厚生の制度を曖昧にするのではなく、社員を使い捨てにせずに、長く勤められる環境を整えていって欲しいと思いました。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*