『スイミングスクール』自分には天職だと思っていたが仕事内容が・・・

大学生時代に工学部に入学した私ですが、アルバイトでスイミングスクール講師の仕事をしました。そこで成果を認めて頂きそのまま正社員として卒業と同時に入社しました。

業務内容はアルバイトの時にほとんど理解していたつもりでしたが正社員になるといろんな仕事が入ってきました。講師の業務の他にフロントの業務この仕事は会員様の登録、解除そして会費の振込設定等の登録を行います。

入社したてでいろんな事を学びたいという意欲がありましたが、事務員の業務はどうかなと感じながらも研修を受けて何とか出来るようになりました。

この時点で講師としての業務から半年から1年は足を洗っていました。次は企画の仕事です。

スクールに通う子供達向きのキャンプやクリスマスイベントの企画を立ち上げて実際に行うのではなく講師として業務している方へ通達してその人たちを使ってのイベントの実施です。これは大変な仕事でした。

イベントを考えるのだけでも結構な労力はいりますし、それに加えて人を使っての指導です。自分が思っているように動いてもらう、また時には自分を殺してもらう等の指導を行いいろいろなイベントを行いました。この時点で入社3年を経過していました。

正直このような仕事をするために入職を選んだわけではないのでいろいろ悩みました。アルバイトで行っていた時のように講師として子供たちと実際に接して声を聴いて楽しく現場で働きたいという気持ちが日に日に大きくなっていたように思います。

そして、ようやく現場に戻れると思っていたら、次は他店への異動でした。それを受け入れて頑張りました。ようやくそこでも慣れてきた時です。もう1つ別店舗がありましたが、そこへの異動を言われました。

1回目の異動から1年です。これには、さすがに自分の気持ちを抑えることが出来ませんでした。講師の仕事を現場に出て行いたいという気持ちを抑えながら業務を行い続け裏方の仕事へ別に裏方が嫌なのではなく完全にシャットアウトする必要性はないように感じていました。

ここまで4年の経験をしていましたが現場をしながらでも出来るのではないかと感じていましたし、移動した先では週に2回くらいは現場のレッスンを行っていましたのでその時間が楽しくて仕方ありませんでした。

少し現場を行っていたこともあってのことだったのかまた、現場から出されると思うとたまらなくなりその時の上司へ相談しました。

すると、上司から経営者へそのまま話がいき、なんと最終的に文句を言っている社員がいるという事になっていて退職させされるようになっていました。現場がしたい、その気持ちだけで頑張ってきましたがこのような結果で辞める事になった事が残念でアルバイト時代天職だと思って入ったこの業界でしたが今はまだ、この業界に戻る勇気が出ません。

他の業界で仕事をしています・・・。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*