『アパレル』自分にしかできないデザインがやりたくて、辞めました

そもそも、病気を持っている人ではあります、仕事をしているうちにどんどん悪化している感じがしました。

原因は何よりストレスではなかったのかなと思います。

私はもともと体が敏感で匂いや音などにもストレスを受けやすいです。

でも体が敏感なのはとにかく、人に気を使いすぎたり、人の言葉や顔色などで色々考えてしまう癖があります。

アパレルではありますが、メンズファッションの企画に働かせてもらっていた自分は、自分以外すべて男の人たちでした。

最初はそっちのほうが楽だと思っていましたが、仕事をする現場っていうか環境っていうか掃除をしたり片付けたりするのは当然私の分でした。

一番新人でもあるし当たり前のことだと思うかも知れませんが、次の日一番早く出勤すると前の日のものが散らかしっぱなしでした。

それが毎日続いてました。でもそれはやめた一番の理由じゃありません。

企画で入った新人ではありますが、(小さい規模の会社だったのです。)みんなは企画をしているのに自分は1年たっても企画をしている感じがしませんでした。

自分は自分なりに何か会社にできることはないか考えてましたが、チャンスがなかったです。

チャンスは自分は作るものであるかもしれません。

でも、会社の雰囲気はみんなの枠があって私はその中に入らせてもらえないって感じました。

いつも私には自分がやりたいことがあったらがんがん言って、やってしまっていいからねといいながら仕事の内容はいつもと代わりがなかったです。

何かの話題や主題をもらえたらそれを調べたり、研究したりしてでも自分がやりたいことをアピールしてみたかったのですが、いつも出勤したら自分がやることもちゃんと決まってなくて、じゃあ今日はこれをしてもらおうかななどの言い方でした。

私はそのたびに自分はいなくてもいい存在なのかななど考えてしまって、仕事がちっとも楽しくなかったのです。

毎日同じことをやってからこそ大きいことができるのがアパレルの仕事だとは言いますが、ただの学校みたいな感じでした。
私はもっと社会的に、会社のために役に立てそうな仕事がしたいと思っていましたけれども、毎日同じ作業。

デザイナーがなりたくて企画がしたかってのに、思考せず受身の仕事でした。

そうやって毎日、仕事に行くのがつらくなりました。

’今日も同じ事やるのかな’、’今日は何やるんだろう’とか。自分が何やればいいかすらいちいち決めてくれる会社の雰囲気がいやでした。

小学生の低学年でもあるまいし、もっと自分で考えて自分ができる仕事、何なら私だからこそできる仕事がしたかったのです。

何より一番のやめた理由はそれだったと思います。

アパレル店員の激務と看護の両立は非常に難しい

アパレルショップの店員をしているのですが、私が仕事を続けることに限界を感じたのは、看護と仕事の両立で自身も体調不調に陥ってしまった時でした。

偶然な出来事なのですが、仕事で新しいポジションの配属に決まったところで、自身が長年希望していた配属だったこともあり、親にも嬉しい報告ができると思っていました。

報告の為、実家に帰宅して伝えた直後、親が病気を患い緊急入院することになったのです。

しばらく入退院を繰り返す中、親の看護が必要になり、当時一人暮らしをして離れて生活していた私は、実家や病院に寄りながら職場を往復する毎日になりました。

朝早くから夜遅くなる勤務体制で時間が不規則な中、時には宿泊を伴う仕事の依頼もあり、睡眠も充分にとれない日々でした。

一度引き受けた仕事は急な代替ができない為、会社に事情を相談するしかなく、宿泊の仕事を断るなどしてなんとか続けていました。

しかし看護と両立は無理がでてくるところがありました。

私としては、仕事より看護優先にしたい心境だったのですが、親に病気の深刻さを悟られてしまう為、仕事を辞めると言い出すことができなかったのです。

また、看護はできるだけ自身でやりたいという思いがあり、誰かにお願いすることも考えられませんでした。

私は健康に自信があったので、少々無理をしても大丈夫だと思っていたのですが、一時、天井がグルグル廻るほどの目眩と食欲不振という症状が続いたことで、体力・気力ともに弱くなってしまいました。

医者からも極度のストレスが原因で休養が必要だと言われました。

仕事は代わりにして貰える人がいるけれど、看護は代わりにして貰える人がいないと思った
ことを理由に、辞めることを真剣に考えました。

結果、会社の協力がありポジションを変更して貰うことで、宿泊勤務はなくなり、決まった時間勤務で残業も少なくなり、無理のない勤務体制にして頂けたのです。

その後、時間に余裕ができ少しずつ自身の体調改善が見られたことで、辞めずに看護を続けることができたのです。

また、親の病気の回復もあり両立を乗り越えたのでした。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*