にこやかな笑顔が裏では一変…ギスギス雰囲気のホテルサービス業を辞めました

私は少し名の通ったホテルでサービス係として働いていました。

ホテルのサービスというと、きちんとした制服に身を包んだ美しいサービス係が、行き届いたおもてなしをする…というイメージがありますが、それは表面的なものでした。

お客様の荷物や料理を運んだり、声がかれるほど案内をしたり、そうは見えないかもしれませんがかなりの重労働なんです。おまけに私の働いていたところは女性はヒール靴だったため、足が痛くて痛くて…。デスクワークなどない職場ですから足のむくみもひどかったです。

ただ、そういったことはあらかじめ覚悟していたというか、「サービスのプロを目指すならこれくらいは耐えなければ」と考えていました。ですので、体が慣れればそれほど辛くはないんです。

慣れなかったのは、人間関係。ホテルという場所は複数のリーダーが一つの会場でともに仕事をするので、それぞれの都合から必然的にぶつかりあうことが多いようです。

たとえば、ある会場でパーティのセッティングをしていたところ、どうしてもスペースを空けるためパンを温める場所をどかさなくてはなりませんでした。

しかしそうするとすぐに料理長から「パンは温めないとおいしくないんだよ!」と怒鳴り声。サービス係リーダーも「無視しとけ」というだけで自分では相手をせず命じるだけ。平謝りしながらパンをどかしているとぐいぐい押されました。その後料理長とリーダーはパンの置き場所で30分ほど怒鳴りあい、気まずい中準備をしました。

また、サービス係の制服はクリーニングしてもらうようになっていたのですが、そこのクリーニング係にも意地の悪い人がいました。制服をクリーニングに出してもらおうとすると、「そんなに汚れていないからそのままで」と、制服を見もせずに受け取りを拒否するのです。

見た目には汚れていなくても重労働で汗をかいてもいますからクリーニングに出すようお願いしても、にやにや意地悪く笑うだけで受け取ろうとしません。特に新人の頃は右も左もわからないためにずいぶん嫌がらせを受けました。

サービス係もおなじサービス係には優しい…ということはまったくありませんでした。

むしろ仕事が忙しくなればなるほどギスギスした雰囲気で、無言のまま作業をするため、余計に疲れがたまっていきます。特に新人は先輩たちの八つ当たりの対象となりやすく、まだ不慣れなためうまく仕事についていくことができないと、説明もせずにみんな怒鳴っていました。

それで辞めていく人もたくさんいます。中には一日で辞めた人も少なくありません。

仕事自体もきつく、人間関係もきついのですが、さらに拘束時間も長かったです。

ホテルの宴会というと、長引くことはあっても早く終わることはありません。宴会場の裏にサービス係が料理などを出していくための調理場があるのですが、お客様の前でにこやかな微笑みを浮かべ、「一時間延長ですね、わかりました」と言っていたのが、調理場についた途端「あと一時間延長だって!ほんっと迷惑!!」と大声でわめきちらし、「○○さん、早くこれもってって!」などと理不尽な八つ当たりをしていました。

そういう時には調理場に近づかないようにして宴会場をうろついていましたね。また、ある時は12時間以上続けて働かされ、10時間を超えたあたりからみんなのテンションがおかしくなり、「俺はシベリアに行きたい」などとわけのわからないことを呟きながら仕事をする人も現れ始めました。疲れすぎて顔がこわばり、お客様にひきつった笑顔をして怖がられる人もいました。

今思えばこんな職場でちゃんとお客様にサービスできるとも思えないのですが、人間不思議なもので、何とかやっていました。

ただ、サボりというか手抜きは横行していて、一番大事な仕事であるはずのお客様に対するサービスの質が低下しているように感じました。たとえば、お客様に紅茶を頼まれたら本来ならカップを温めてきちんとティーバックをお湯に入れなければならないのに、時間短縮のためティーバックを振って無理やり色を付けていました。もちろんごく一部の話ですが、仕事が忙しいとそういったサービスの部分がないがしろにされていたのは事実です。

それでも憧れていた職業ということもあり、何とか続けていましたが、ある日シフトを見たら例の12時間以上労働が一週間のうち3回入ることに気づき、抗議してもそのままだったことから目が覚め退職を決意。すると辞める最後の日までこき使われ、無茶なシフトを入れられました。辛かったけれど、辞めた時の解放感は本当に半端なかったです。

現在過酷な職場を経験したためかタフになり、仕事で辛い時でも動じなくなりました。ただ、ホテルという場所は苦手になりました(笑)。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*