住宅建築会社の経理になったけど、求人票と現実が違い過ぎて、お仕事辞めました

諸事情があり、天職だと思っていた仕事を離れて約3カ月前に転職をした私ですが、現在ちょっと失業中です。

なかなか転職先が決まらずに、目に飛び込んできたのが建築業界のお仕事。地元では名の知れた会社の広報の求人を発見し、私は、未経験ながらも応募してみることにしたのです。

応募後会社から「広報は応募人数が多くて選考に時間がかかる。経理なら時間がかからないが、どうか」という連絡があり、早く求職活動から脱したかった私は、広報は未経験で採用されないかもと考え、経理での採用面接に臨んだのです。

面接時、「前任者(既に辞めた後)が社長の声が大きくて怖いと辞めたが貴方は大丈夫ですか?」と問われ、前職でも比較的大声の方を相手にせねばならなかったので、私は「大丈夫です」と答えました。

その他、見なし残業時間が多いこと等を説明されました。(このとき、私の記憶では、見なしを超えれば残業代が出るという話でした。)

私は、これも問題ないとお答えしました。

そして1日目。

私は月半ばから入社でしたが、本来月初からやる作業が未着手とのこと。前任者から誰か引き継がなかったのか…と心の中で突っ込みつつ、初めて使うソフトのため課長に許可を取り残業。

その間、先輩方は頻繁にお茶を汲みに行き、キッチンから戻ってこない…

部屋に戻ってきたかと思えば、他の人の席の横で話し込んでいる…話の内容は、そこに居ない誰かの悪口。しかも大声で…

私、女子高女子大出身で、多少女同士のドロドロには慣れていたつもりでしたが、甘かったようです。

面接時に心配されていた社長の声は確かに大きいし、怒られるのは嫌だなとは思いましたが、私には、近くに溢れる悪口の方がよほど怖く思えました。

仕事量はさほどありませんでした。

試用期間だし、任せられない仕事もあったでしょうが、黙々と打ち込むと3日くらい何も仕事がなくて、他の方の雑用をお手伝いしていました。

他の方は、毎日残業や休日出勤をしているようでしたが。

そんな中、別の新人さんが、労働条件が聞いていたのと違うから確認させてほしいという希望があったという話が聞こえました。

課長は、「そういう人嫌いなんだよね」と吐き捨てていました。その後、その問い合わせに対応していたかどうかは不明です。

入社して2週間くらい後だったと思いますが、私に労働条件の説明がありました。

提示された金額に、「求人票記載の試用期間中の金額より少ない?」と思ったものの、入社した以上は頑張ろうと思い、言葉を飲み込んでサインしました。

そして迎えた給料日。

「労働条件から算出した予定額よりも少ない?」とは思いましたが、何も言いませんでした。

さらに、「うちの会社貧乏だから。立て替えて」と言われ、3000円くらいの経費を立て替え、その後もちょいちょいと立替金が増えていきました。

経理の作業をするうち、人によっては、立替金が月2万円という場合もありました。

ちゃんと後で(一部は)戻って来ましたが、あまり馴染みのないシステムだったので、会社の将来に不安を覚えました。

そのほかにも、来客対応が私が知っているものと違ったり、取引先宛の敬称が一般的なルールと違っていたり…会社としての品位について疑問を感じていました。

追い打ちをかけるように、「うちは残業代出ないよ」との課長の話。

確かに、今の時代厳しいですから、そういうこともあるでしょう。でもそれなら、最初から正直に言ってほしかったですが。

その他にも、月に1~2度、社有車で現場を訪問してお掃除する業務があり、私は当初、ほかの社員さんが行くのに同行するのかな、くらいに思っていたのですが、どうやら行くのはパートさんと2人で、運転は私ということが分かりました。

こちらは降雪量もありますし、冬季は路面凍結が当たり前です。普段軽自動車を運転している私にとって、住宅地の狭い道路を、後ろに物を積んでバックミラーが碌に使えないような状態の普通車を使うとなると、ちょっと難易度が高いように思えました。

そんなとき、ご縁があって、うちに来ないか、というお声をかけて頂き、私は、課長に1カ月後に辞めさせてほしいと伝えました。

すると、翌日の朝に、「その仕事終わったら辞めていい。退職届今日付で書いて」と言われ、その日の終業時間を待たずに退職となりました。

という訳で、1カ月後から働く場所は決まっていますが、今の私は失業者なんです。

会社の就業規則には、退職希望日の1カ月前に申し出ないと譴責って書いてあるんですけどね…

やっぱり「説明に嘘がある」というのは、会社を信用できませんよね。

厳しい時代だと分かっています。だから、大抵、多少のマイナスには目を瞑れる。

次に決まっている会社からは「うちはまだ始めたばかりで苦しいからいっぱい出せないけど、来てくれませんか」と言われました。
せっかく長く働くのなら、嘘のない、正直な会社で働きたいです。

若手が会社を辞める・第二新卒向け


リクナビNEXT

会社を辞めたいと思っているけど、給料が下がるのは嫌だ!

今の年齢ポジションならどれくらいのお給料がもらえるか?

気になる方は転職サイトで求人チェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>公式サイト<<

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. sibainu より:

    会社に不利なことはなかなかいいづらいかもしれませんが、だからこそ正直に言っておいてほしいですよね。

  2. zero より:

    確かに、就労時間や残業代に関しては説明不足な部分が多いと思います。前職が住宅関係でしたが、入社するときはほとんどありませんでした。自分から質問してやっと返答がある感じです。私も最初は雇ってもらえたからあまり深く聞くまいと思っていましたが、最終的にはそこが原因で辞めることになることが多いので、出来るだけ聞いたほうがいいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*